PASQUARELLIのおいしい生活

mille miglia2014年、夕飯は、ランプレドット

f0203253_15212291.jpg

毎年開かれる4日間にわたるクラッシックカーレース。
夕方仕事を終えた夫とバイクで見に行きました!
mille miglia=1000millia(マイル)を走るカーレース。
4日間に走るコース→こちら
f0203253_15214516.jpg

↑アロファロメオです!
f0203253_15214957.jpg

夕飯は帰宅途中、トリッパイオ(ランプレドットやトリッパなどの屋台)で買ってきたランプレドット(フィレンツェの郷土料理のもつ煮込み)とビール!
たまにはいいよね。こんな夕飯も。

ランプレッドットについて
日本ではギアラ(腸のような「偽腹」からきている。とか、終戦後、基地で働く「報酬」がギアラ=ギャラとして渡されていた事からそう呼ばれるとか。)とか赤い色をしてるので、赤せんまいとも、言われている牛の第4胃袋。
(胃液分泌が多い部位で、タンパク質分解酵素「レンネット」は、第4胃袋から抽出するチーズ造りに使用。)
脂が多いが、さっぱりしていて、甘い。コリコリした食感が特徴。(イタリアのランプれドットは柔らかく煮込まれているので、あまり食感は楽しめません。)
日本では、ホルモン鍋や焼肉で食べる。
コラーゲン、ビタミンB16で、美肌効果、新陳代謝があるそう。

ランプレドットの作り方
これを流水でよく洗い、、茹でこぼしを4~5回→香草を使ってゆっくり時間(3時間ぐらい。内臓料理は、手間がかかるんですよね。イタリアのスーパーやお肉屋さんでは、下ゆでまで済んだ状態で売っています。生は売ってはならないという決まりがあります。)
をかけて下ゆで(香味野菜、粒胡椒、香草、岩塩など)。→ソフリット(人参、玉葱、セロリ、にんにくをオリーブオイルでいめたもの)、ワイン、トマト、塩、胡椒、ブロードを合わせて、またじっくり煮込みます。
後は、まな板に載せてランプレドットを適当にカットして、サルサヴェルデと唐辛子ソースを合わせます。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2014-05-20 01:33 | その他
<< 子熊のハム! 友人とランチ! >>