PASQUARELLIのおいしい生活

天然露天風呂(Terme di Saturnia)

f0203253_22212040.jpg

サトゥルニアの天然露天風呂温泉に到着!
フィレンツェから車で4時間。ローマからは車で2時間。トスカーナなのに、ラッツォ州からの方が近いんです。

年中無休の24時間、好きな時に、入れる無料の天然温泉。

古代ローマ時代からトスカーナの最高峰のアミアータ山の火山からの源泉がグロセットのモンテアミアータ〜アルベーニュ川、フィオラ川、デル・タラーモーネまで湧き出ている川温泉です。

サトゥルニアのレカスカデッレに向かう途中の草むらに、隠れるように流れている川温泉でも入浴を楽しむ方がいました。

サトゥルニアのLe cascatelleは、cascara di Gorelloゴレッロの滝=トラバーチン石灰化学沈殿岩の石灰棚が段々畑になった露天風呂と、cascara del Mulinoムリーノの滝=川の上流から毎秒800ml湧き出て、流れる滝の温泉です。

気持ちがいい。
f0203253_22214118.jpg

お湯の温度は37.5度。温泉水成分は、硫黄炭素、硫酸塩、重炭酸塩、アルカリ泉でミネラル生体成分として、サーマルシーウィド(藻)やフィアンゴ(泥)がお肌ツルツル、髪の毛ツヤツヤに。

*硫黄の温泉なので、「湯あたり」注意!20分で休憩を入れて浸かりすぎないのが基本。

皮膚、消化器官、循環器、呼吸器などの疾患と傷を癒す「奇跡の水」とも呼ばれているとか。
f0203253_2222483.jpg

サトゥルニアの伝説
1、この土地で国と国の戦いが耐えず、神サトゥルヌスが怒って落雷した時にできた温泉で、人は戦いをやめ、傷を追った兵が温泉に浸かり傷を癒した。
2、ゼウス(天の神)とサトゥルヌス(農業の神)が戦いゼウスがサトゥルヌスに落雷して、できた温泉。
f0203253_22222447.jpg

岩穴で休憩する人も。
f0203253_22224678.jpg

バールで喉を癒したり、トイレを借りたり。
f0203253_222359.jpg

バールのワンコが人懐っこさくて、可愛いかった。
f0203253_22233219.jpg

行きは山道。帰り道は、マレンマ地区を通り、海岸線にでて、家路に。
再び訪れたい温泉です。(^○^)
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-06-11 12:58
<< 飲むヨーグルト! 春のポルチーニとサマートリュフ... >>