PASQUARELLIのおいしい生活

まるごとアップルパイ!

f0203253_3431172.jpg

アオスタで食べたアップルストュルーデル=アップフェルンシュロルーテルがあまりにおいしくて
食べたくなってしまいました!そして、日本のまるごとアップルの入ったパイも食べたいモード。
そこで、2つあわせて作っってみました!
アオスタのアップルストゥルーデルにはなんといちじくが入っていたのですがここがミソ!
上品な味の秘訣だったんですね。早速作ります!
f0203253_3433886.jpg

まず林檎なんですが、信州に行ったときにアップルパイに入れる林檎を天日に干して余分な水分を抜いて作っている方のアップルパイがおいしかったので、イタリアの夏の暑い日差しにリンゴの皮をむいて干してみました。(最近涼しくなってしまいましたが、以前作ったものです。)
そのあと、バターでソテーして、カルヴァドスを入れアルコールを飛ばし、カーソナードを合わせキャラメリーゼして、レモン汁を合わせ水分を飛ばしたら、冷ましておきます。
f0203253_3443043.jpg

ファイリング材料 林檎6個(はまるごと皮をむき芯を抜き半分にカットして半日天日で干したもの。うち3個はそのままソテー(上記)残り3個はスライスします。)レーズン30gとセミドライいちじく3個カルヴァトスはにつけていきます。松の実30g、クロワッサン1個(クッキングカッターで細かくしておく)、カルヴァドス適量、シナモン適量、ナツメグ適量、カーソナード適量、バター30g、レモン汁適量
作り方①スライスした3個のリンゴををフライパンでバターソテーしてカルヴァトスでフランベしカーソナードでキャラメリーゼして水分をだし、いちじくを細かくしたもの、シナモン、ナツメグを合わせレモン汁を足して、水分を飛ばす。②①にクロワッサン、レーズンを合わせ冷ましておく。
f0203253_344443.jpg

生地材料小麦粉125g強力粉125g塩3gグラニュー糖5gバター200g牛乳30g、水60g砕いたビスケット適量
作り方①小麦粉と強力粉、塩、グラニュー糖を合わせておく。②バターを小さくカットしておき①にい合わせ、粉チーズ状にして水分を足し、ひとまとめにしたら3時間以上冷やし寝かせます。
③生地を伸ばして、ビスケットを砕いたものを挽いて、中身を詰めその上にまるごと林檎を置き。ロール状に巻きます。④表面に卵黄と牛乳を溶いたものを塗り、切り込みを入れます。
⑤200℃で20分。190℃で30分~40分焼きます。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-09-07 03:44 | ドルチェ
<< カフェラッテ! ナポリピッツァ! >>