PASQUARELLIのおいしい生活

朝鮮人参コーヒー

f0203253_1540078.jpg

最近イタリアのどのBARでもcafe jin seng(朝鮮人参コーヒー)をいただけるようになりました。

アメリカ、香港で火がついて、ヨーロッパにも上陸したらしいんですが、イタリアは2年前ぐらいから一部のBARやスーパーで購入できるインスタントのものが出回りだしたように記憶します。
(日本でもスタバで缶コーヒーで売られているそうですね。)

スーパーのインスタントものはあまり好きではないのですがBARのjin sengコーヒーは、クリーミーな泡立ち(砂糖は含まれている)があり飲みやすくて好きです。(tazza grandeで飲みます。)

職場では、エスプレッソコーヒーを1日5~6杯飲んでしまうので、普段仕事のない日は、最高3杯で、できれば1杯を心がけています。(3杯もいけないんですが。笑)
そこで、気持ち体にいい成分の含まれているjin sengコーヒーを何杯か飲むうちのコーヒーと変えて飲んだらいいかな。なんて思いjin sengコーヒーを飲んでいます。意味のあることなのかわかりませんが。

カフェインは1日300~350ml(1日3杯)エスプレッソなら約80cc(デミタス1杯)しか取ってはいけないんですって........。

でもなんで、コーヒー飲みすぎは、いけないの?
カフェインが中枢神経を刺激するので、動悸、不眠、イライラを起こすので、妊娠している人や子供には、刺激が強すぎるそう。またタバコと合わせると胃の粘膜の防衛機能が衰えてしまうんですって。

でも逆に飲みすぎなければ、胃液の分泌を活発にするので、健康な人が食後に飲むと消化によく、コーヒーに含まれているタンニンのモクロゲン酸。ポリフェノールの一種で抗酸化物質が含まれているので陳新代謝が促進するそう。またカフェインは、自律神経を安定させてくれたり、記憶力をよくする働きがあるので害ではないんですね。

なんでもほどほどですよね。普段のコーヒー減らさなきゃ!
cafe jin seg飲んだことない人、お試しあれ!(苦いコーヒーの好きな人には、ちょっと甘いかも)

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-03-13 15:40
<< Reccoのイーストなしの薄い... Taste2! >>