PASQUARELLIのおいしい生活

<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

OrnellaとAntonellaのドルチェ

f0203253_21185188.jpg

オルネッラちゃんは料理上手なサルヴァトーレの影響か?料理とお菓子を作るのが大好きな女の子。
年の離れた小さな妹と真ん中の弟の面倒をよく見る優しいオネエちゃん。
将来は料理人かお菓子職人になるんですって。
f0203253_21202884.jpg

私たちのためにオルネッラが作ってくれたpan di stelleのトルタ
私も以前作ったことがあります。
作り方は→こちら
f0203253_21211563.jpg

私も鯛焼き作ったよ。チョコクリーム入り。
f0203253_21214011.jpg

オルネッラちゃんとアントネッラのフルーツケーキとリコッタとチョコのケーキ
f0203253_21221479.jpg

かわいいエリカとマンマアントネッラ!
料理もドルチェも美味しくて、大満足のお魚ディナー。そして、おしゃべりも本当に楽しかったな。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-09-28 19:28 | ドルチェ

サルバトーレの( ・∀・)つ ∑>+++{ ゚ ) 料理!

f0203253_20292634.jpg

奥さん、子供3人とフィレンツェ郊外に住む、ナポリ出身の友人サルバトーレの御宅でお魚ディナー。

サルバトーレと奥さんは、夫婦そろってATAF(フィレンツェ市内を走るバス)の運転手さんです。
2人とも、車の運転が好きな事と、常にどちらかが子供と過ごせるシフトが組めるのが魅力でバスの運転手さんになったそう。サルバトーレは、時々、歌手としてイベントやホテル、レストランなどでもお仕事してるんですよ。ジャンルを問わず、歌えて、話が面白い。料理も上手。となんでもできちゃう頼もしい友人。
髪が長いので、お家で料理する時は、コック帽を必ずかぶるんですって。
f0203253_175067.jpg

一番下のErikaは、人懐っこくて可愛い女の子。
f0203253_20294732.jpg

鯛のオーブン焼きを
f0203253_20303254.jpg

オーブンへ
f0203253_20313216.jpg

最初はズッキーニの花のフリットノンナ風。
彼のマンマは、ズッキーニの花に、モッツァレッラとアンチョビを入れ、ノンナは、パルミジャーノを入れ衣をつけて揚げ、仕上げに擦りをおろしのパルミジャーノをふりかけるそう。
f0203253_20312519.jpg

グリッシーニのプロシュート巻とサラミ
f0203253_20322618.jpg

明るくて可愛い子供たちの夕食は、トマトスパとポルペットとジャガイモのローストと大人とは別ご飯。
f0203253_2033115.jpg

ムール貝とミニトマト、レモンのすりおろしとリコッタサラータのすろおろしの風味豊かなパスタ
f0203253_20343840.jpg

お皿にもちゃんと綺麗にパスタを盛り付けていただきました。
f0203253_20353778.jpg

鯛のオーブン焼き。香草が利いていて美味しいかった!
次に続く。お次はドルチェ。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-09-28 19:10 | おいしいもの

BARでいただく泡立てコーヒーを家庭で。

f0203253_1705923.jpg

我が家のデロンギの珈琲マシーンの調子が悪く、美味しいカフェが入れられなくなってからモカマシーンにお世話になっています。
こちらのマッキネッタは、ラゴスティーナ(イタリアの誇るお鍋メーカー)が、大好きトニーさんから、Xmasプレゼントにいただいたものです。
家庭でガスコンロを使って、手軽に入れられるコーヒーとして人気の高いモカマシーン。
「もう直ぐコーヒーが湧くよ。」の合図でぶくぶく?と言う音とともに、なんとも言えないコーヒーの香りに包まれます。
目覚めの1杯のコーヒーだったり、食後やおやつのお共だったりします。
f0203253_21304644.jpg

ラゴスティーナのモカマシーンは、通常のもので、コーヒーが泡立つものではありません。
このモカマシーンは、泡立つもの。

ずっと、以前から気にはなっていたものが、スーパーのポイントで買えたのでGET。
f0203253_21311689.jpg

創業60年の有名なモカマシーンのメーカーBialettiのもので、Brikkaと名前のついたものです。
普通のものより高圧なので、BARで、いただく泡だてコーヒー=cremaが作れるそうなんです。

まずは、上部サーバー部のH2Oと書かれたところまで、水を入れ、下のボイラー部に移しいれ、コーヒー粉を容器の8分目ぐらいに入れ、弱火でゆっくり火にかけます。
7分ぐらいかかります。普通のものより強い圧力でコーヒーが吹き出し、その瞬間にカップに移すのが秘訣。
f0203253_21313658.jpg

出来てます!(^○^)

カプチーノが作れるMukka Expressも気になるところ。コーヒー粉、水を入れ、コーヒーが吹き出てくる上部サーバーのところにミルクを入れると、コーヒーが吹き出てきたと、同時にミルクも泡立つそう。

コーヒーもパンの発酵と一緒で、天候で?季節で?…。色々な影響で、毎日全く同じに入れることが出ず味が違いますが、それもまた悪くないですよね。

おいしいコーヒーが入れられた時は、1日良い日になりそうで、気分がいいんです。
f0203253_21315981.jpg

でも、こうして、人の入れてくれたカフェやBARでいただくのもまたいいですよね。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-09-23 05:03 | おいしいもの

イタリアの発酵バター!

よく、日本人の友人に「発酵バターってイタリアにはないの?」と聞かれますが、ちゃんとありますよ。
フランスもそうですが、イタリアも「発酵バター」と言う表示が無い為に、スーパーのバター売り場で売っていても見落とてしまうのでしょう。水分が少なく、乳脂肪分が多いものを探すと、見つけやすいかも。

発酵バターをフランスはBeurre fermente=Beurre fermentationといい、エシレ、レキュール、イズニー、ポワトゥーシャラン、セドウメール....など。イタリアは、Burro anidro=Burro di crema di latte pastorizzata=Burro formato casalingoと言い、パルマのcaselficio gennariや世界的に有名なピエモンテのベッピーノオッチェッリ....。オッチェッリは英国王室御用達。

ここで、普通のバターと発酵バターについて。
バターは生乳、クリーム、脱脂粉乳に振動、分離させて作ります。
発酵バターは、クリームに振動を与える前に乳酸発酵させたものです。
発酵させることにより、ほのかな酸味、独特な香りとコクができます。

イタリアの発酵バター
f0203253_2110325.jpg
f0203253_21104096.jpg

包を開けると牛さんが。
f0203253_219498.jpg


どうしてなのかよくわかりませんが、イタリアとフランスの発酵バターは別物。
フランスの発酵バターは発酵バターならではの強い独特な香りがアリ、味もコクがあり濃厚。
イタリアの発酵バターはミルクの味は強いですが、マイルドで、さっぱりした優しい味がします。
フランスのブルターニュ風のビスコッティをイタリアの発酵バターで作ると、さっぱりしすぎて....。
お店では業務用でフランスの発酵バターを入手可能ですが、一般では入手不可です。
発酵の仕方、工程、時間、環境で違うのでしょうか?

イタリアでは特に、ブリオッシュ(クロワッサン)に主に使うようですが、パントーネは絶対不可欠なのだそうです。コモ湖のマザー菌に発酵バター。これが、おいしいパネトーネを作る秘訣だとか。

オッチェッリの発酵バターですが、毎日の搾乳後に上澄みのクリームのみすくい、昔ながらのバターチェーンを回して作るそうです。添加物は、いっさい使ってないそう。
バターだけでなく、チーズも作っていて、これもまたおいしい!
フィレンツェでは、sesto fiorentinoのcoopでチーズをgの量り売りで購入可。バターはどのスーパーでも購入可。(esselungaは常に置いてありますが、他のスーパーはある時とないときがあります。)
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-09-20 22:25 | おいしいもの

カレッティエッラspaghetti alla carrettiera

titiさんのリクエストにお答えしてカレッティエッラを紹介します。
フィレンツェ生まれのトマトベースのにんにくと唐辛子の利いたピリ辛パスタ。
spaghetti all'arrabiataのフィレンツェバージョンです。

フィレンツェの老舗のお店「Trattoria Armando」の名物パスタとしてお店を訪れる人が多いとか。

カレッティエッレの名前の由来は馬車引きの御者の意です。
御者が馬車に乗せた客を外で待っている間や仕事の合間に細麺を使って(短時間で茹でられるから)寒い時期に体を温めてくれるにんにくと唐辛子が入ったトマトパスタを食べたのがはじめ。


唐辛子は冷え、しもやけに良く、血行をよくし、体を温め(熱を体内に封じ込める)、殺菌力があるのでカビや食中毒、外気の菌を阻止し、免疫力もアップしてくれるというスグレ物です。
スパゲッティアラカレッティエッラ
f0203253_1936882.jpg

材料(4人分)ホールトマト瓶500~800g 鷹の爪5本(辛さはお好みで)にんにく大5~10片 de ceccoのパスタ (n10)400g 塩、胡椒適量 オリーブオイル適量 バジルかイタリアンパセリみじん切り適量 
作り方①にんにくをみじん切りします。②フライパンにオイルを引き弱火でにんにくに香りが出るまで炒め(この時私は、アチュゲを1ヒレとケイパー2個を微塵にして一緒に炒めて香りが出てきたら白ワインを少し入れ蒸発するまで炒めます。この作業はオリジナルのカレッティエッラにはありません。これに黒オリーブを入れればブッタネスカという別のパスタ。)トマトをいれ塩、胡椒。(私は入れませんがコンソメキューブを半分いれてもいいです。)しばらく煮て味を整えたらソースの完成。③茹でたパスタにソース、ゆで汁を絡めパセリかバジル、オイル入れフライパンの中でよーく合わせたら出来上がりです。
f0203253_19362087.jpg

お皿に盛って
f0203253_19364046.jpg

こちらのように豪快に持った方が美味しいかな。

おまけ
冬の寒い日にアブルッツォのおばちゃんが唐辛子を入れた足湯をしていました。これをすると1日脚が温かいままで入れるそうです。(アブルッツォは唐辛子の消費量が凄いんですけど、食べるだけでなくこうして足湯したり、魔除けに入口に飾ったり、虫除けに棚に入れておいたりもします。)

日本でも唐辛子エキス配合の靴下や腹巻、カイロ、湿布の成分(肩こり腰痛に効く成分が唐辛子に入っている)などに使われています。
カビが生えないように漬物に入れたり、米びつに虫除けに入れたりしますよね。

唐辛子の葉は、食べたことないですが(イタリアでも食べるという話は聞いたことがありません?)VCが多く、B2、カルシウム(しらすの10倍)、カリウム、鉄分が豊富だそうです。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-09-17 21:24 | プリモ

ピスタッキオのコルネット!

f0203253_1591977.jpg

初めて食べたピスタッキオのコルネット。
緑色のピスタッキオのクリーム入りで、細かく砕いてコーティングされたピスタッキオが、香ばしくておいしい。食感も楽しめます。
ピスタッキオ好きには、たまりません。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-09-15 02:02 | おいしいもの

スイカの思い出

今年は、夏にたくさんスイカを食べました。
f0203253_137754.jpg

黄色いスイカも結構食べました。
f0203253_1373671.jpg

みずみずしくて美味しかった!
f0203253_1375166.jpg

スーパーで見かけたスイカ切り専用の包丁とメロン包丁。
f0203253_1382788.jpg

そして、今年の夏のヒット。ネスレのスイカのアイス。
日本のスイカアイスみたいで、なんだかうれしかった。種はチョコってところも日本と一緒だったよ。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-09-15 01:47 | ドルチェ

しらたきでパスタ料理!

お久しぶりです。
やっとPCが使えるようになりました!

最近、イタリアのスーパーでしらたきが買えるようになりました!
毎年のことなのですが、夏のヴァカンツァで、太ってしまうという方が多いイタリア。
ダイエットに良いとイタリア女性の間でしらたきを、パスタがわりに食べるのが流行っています。
と言っても私の身近な女性だけかもしれませんが。(^O^)
f0203253_42596.jpg

こんな風に箱に入っていて
f0203253_423356.jpg

箱を開けるとしらたき!
f0203253_431082.jpg

カレッティエッラ
f0203253_433244.jpg

とカルボナーラにして頂いてみました!
以外にいけます!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-09-14 04:12 | プリモ