PASQUARELLIのおいしい生活

<   2013年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ペルー料理!

f0203253_0484995.jpg

Machu picchu
Via del ponte alla Mosse47
Tel 055 0501427

ペルーのインカ帝国の遺跡マチュピチュ(世界遺産。世界29しかない複合遺産の1つ。標高2500mの山頂に建設された都。=年老いた峰の意。)が店名。

ペルーはスペイン、中国、日本、イタリア…などの移民を受け入れたことにより、料理も移民の影響を受けたものが多いとか。

最近、ペルー料理を食べに行く友人が多くて、気になっていました。
私も偶然見つけたお店で食べてみましたよ。
f0203253_0492918.jpg

料理を待っている間に、(テーブル奥の写真 ) 揚げたとうもろこしに2種類のサルサをつけていただくと、やめられない止まらない。クセになります。
揚げたお魚にトマトと玉ねぎ、コリアンダーとターメリック.....のとろみの効いたソース。カレー味
とは違う。に塩味の効いたご飯。
付け合わせのお芋ユカの揚げたものがおいしくて感動しました。
ユカは、黄色くって、繊維があり、たてに避けます。甘みの少ないさつま芋という感じです。

<ユカについて>
トウダイグサ目トウダイグサ科イモノキ属熱帯低木。
別名 タピオカ芋、キャバラ芋、マニオク、マンジョーク。
どの土地、気候でも栽培ができるので、アフリカや北米の奴隷の食料として作られていたのだそうです。
でんぷん質で、ビタミン、タンパク質が少ない。芋をすりおろして、水に浸し、でんぷんを抽出しのが、タピオカです。
苦味種と甘味種があり、どちらも毒性の青酸が入っているので毒をぬて調理しなければなりません。
苦味種は、毒を抜くのが難しいですが、甘味種は、皮と中心の芯を取り除けば調理できます。
蒸かしてスープやサラダ、摩り下ろして粉類と合わせパンを焼いたり、また高温で揚げて、塩をふっていただくのが定番。

料理が美味しい。ちょっと中華料理のよう。こちらは、きっと中国の影響を受けているのでしょうね。
ペルー料理って美味しいんですね。
日本人の口に合うと思います。
f0203253_0492831.jpg

Alfajoresアルファホーレスというビスコッティが本当に美味しくて感動。
もろい生地にミルクジャムを間に詰めたもの。

メニューを見てもよく分からず、お店の可愛いお姉さんに選んでもらった料理。
次回は料理について、ネットで調べてから食べに行きたいです。

友人ルーチョに話したら「初心者はペルー風のスパイスの利いたローストチキンを食べるべし。」との助言をいただきました。事前に彼に聞いてから又は一緒に行けばよかったです。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-07-25 01:18 | おいしいもの

「Brivido al caffe」を飲んでみました!

f0203253_203334100.jpg

サービスエリアで、カフェをしようと思ったら、初めて見る名前のこちらが気になり頂いてみました。
カップの最初にコンデスミルクを流し込み→エスプレッソ→クレーマディカフェ(冷たいコーヒー味のクリーム。アイスとは違う。BARに売っている。)→砕いたナッツ?アマレッティ?をトッピングしたものでした。
クレーマディカフェとベトナム風カフェで作るアフォガードという感じです。

イタリア人の好きなクレーマディカッフェ。日本にはないですよね?
おうちでも簡単に作れます。こちらをそのままいただいても、アレンジして、上記のものを作ってお試しください。
crema di caffe'
材料コーヒーエスプレッソのカップ3杯分、チョコ20g、砂糖大2、生クリーム200g
作り方①3杯のエスプレッソを入れます。②チョコを①のエスプレッソに入れ、とかします。③②を冷やします。④生クリームと砂糖を合わせホイップします。⑤④に③を合わせ、冷凍庫で冷やし固めます。⑥⑤が固まったら機械又はホイッパーでかき混ぜなめらかにしたら出来上がりです。エスプレッソカップに入れスプーンですくっていただきます。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-07-23 20:34 | おいしいもの

ScarlinoとCapalbio

scarlino
f0203253_18582820.jpg

Aldobrendesca城
f0203253_18582129.jpg
f0203253_18591034.jpg

San MAritino教会が見えます。
capalbio
近くにはタロットガーデン(彫刻美術庭園)があります。
f0203253_191356.jpg

f0203253_193285.jpg

カパルビオタワー セネーゼの壁
f0203253_1901050.jpg

f0203253_1921330.jpg

ロッカaldobrandesca
f0203253_192773.jpg

聖ニコラ教会
f0203253_1935311.jpg
f0203253_1934796.jpg
f0203253_1943488.jpg

2つの町を訪れた後は海Calaviolinaでゆっくり。白い砂浜を歩くとヴァイオリンを奏でる音がすると言われています。写真を撮らなかったなんて(;_;)残念。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-07-23 19:52 | その他

Suveretoの町でランチ

急斜面の小高い丘にある中世の町並みを残すスヴェレートへ立ち寄りました。
この町を中心にぶどう畑が広がり、ワイン街道になっていて、ワインの生産で有名な地域です。
私の大好きなBioの日本人の宮川氏の作るワインもこの地域です。→コチラ
この辺りはワイナリー、アグリツーリズモの多い地域です。
f0203253_17312233.jpg
f0203253_17313959.jpg
f0203253_1732561.jpg
f0203253_17322892.jpg
f0203253_1733084.jpg
f0203253_17332359.jpg
f0203253_17334180.jpg
f0203253_1734168.jpg
f0203253_17343937.jpg
f0203253_1735316.jpg
f0203253_17351819.jpg
f0203253_17355237.jpg
f0203253_17361160.jpg
f0203253_17362433.jpg

残念な事に夜に行われる中世のお祭り準備で、ほとんどのお店が閉まっていました。
入ったお店はアンティ2つ、プリモ2つ、セコンド1つとメニューの少なさに驚きました。
私たちは、マレンマ風猪のラグーのトルテッロ(リコッタ、ほうれん草入)、ポルチーニのタリアッテッレ(クリームのちょっと重たいパスタ)
既に、お祭りの出店をはじめている所もありました。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-07-23 17:59 | プリモ

サルディーニャのパスタ

f0203253_16244752.jpg

malloreddus=マッロレゥドゥス=gnochetti sardi
malloreddusは、malloruは「小柄」の意味また、サルディーニャの南部の農民の方言で「仔牛」=toro牡牛座を意味します。
同じパスタでも、ヌオロでは、クラヴァオス。サッサリでは、サジョーニ、サリョネスと呼びます。

セモリナ粉、水、塩、サフランで作った生地を細長く伸ばして、1~2cmにカットして、指でciuliriと言う細いイ草ざるに押し付け、貝殻?ニョッキ型にしながら、縦の筋柄をいれたパスタです。
こちらの写真は市販の乾燥パスタで、パスタ生地にサフランの他、トマト、ほうれん草をいれたものです。
f0203253_1625317.jpg

malloreddus alla campidonese
カンピターノ町の郷土料理は、このパスタにサルシッチャのトマトソース、サルディーニャのペコリーノをチーズをふりかけて、いただきます。
サルディーニャではトマトベースの魚介のソースでもいただきます。
f0203253_1724249.jpg

コーヒーのグラニータ。牛乳かクリームをかけて食べるとまた美味しい!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-07-20 22:24 | プリモ

BBQとバジルとレモンのグラニータ

f0203253_5231093.jpg

自家製のピクルス
f0203253_1613414.jpg

spiedino=串焼き。串焼きをBBQでいただきました。
サルシッチャ、鶏肉、赤ピーマンを串に刺したものです。
f0203253_161436.jpg

こちらは、以前紹介したレモンのグラニータのレシピにバジルの葉をクッキングカッターで細かくして合わせて冷凍庫で凍らせました。バジル、サルビア、ミント、日本だったらシソの葉もオススメです。

暑い夏には、串焼きとビール、グラニータって嬉しい!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-07-18 16:24 | セコンド

自家製セイタンバーグと唐揚げ

f0203253_19322751.jpg

セイタンを作って、牛乳に浸したパン、炒めた玉ネギ、卵、塩、胡椒を合わせてハンバーグの生地を油を引いたフライパンで焼きました。ソースは、バター、ケチャップ、とんかつソースをあわせて作りました。

キヌアのオムライス、フィノッキオ、トマト、きゅうりを一緒に。
f0203253_19334040.jpg

鳥の唐揚げ風。醤油、生姜で下味を漬け、オイル、卵、粉を合わせ衣をくぐらせ、油で揚げました。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-07-18 01:12 | セコンド

ランチは、ファリナータにお魚フライ!

f0203253_2005238.jpg

ペンネのすだれ?カーテン?です。
f0203253_2011283.jpg

シャンパンと一緒にファリナータをいただきました。
ひよこ豆の粉で作ったクレープ。
リグーリアではファリナータ=farinata
トスカーナ地方は、チェチーナ=cecin(torta di ceci)、フランスニースはソッカ=socca。どれも名前が違いますが同じ食べ物です。
材料は、ひよこ豆の粉、塩、水、オリーブオイルを合わせて銅製のフライパンに生地を流して、釜に入れ焼く。香ばしい味と香りがたまりません。
また、同じ材料で生地を作り、揚げたものをパネッレ=panelleと呼ぶ、シチリアの食べ物があります。これをパンに挟んで食べます。(炭水化物同士を合わせて食べるというのは、日本でも関西の方は抵抗ないですよね。)

リグーリアでは、プレーンのファリナータに葉玉ねぎを入たものをオネーリア風oneglieseと言います。
それから、こちらの2つもリグーリアのもので、ひよこ豆粉、水、塩、オリーブオイルを鍋にいれ、ポレンタを作るように炊きあげ、平たいバットに流し固めたものを、四角くカットしたパニッサ=panissa。パニッサを揚げたものをフェッテ=fetteと言います。

土地が変われば名前が違い、また、色々なバリエーションが楽しめますよね。
f0203253_2012267.jpg

海老といかのフライをレモンをじゅっと絞っていただきました。
f0203253_2024746.jpg

イタリアには、ふぐ料理はありませんが、こうした飾りはあります。
f0203253_2029041.jpg

中世の古城ドリア城。
f0203253_2031611.jpg

聖サンピエロ教会。
教会の右横には、バイロンの洞窟への入り口があります。(英国ロマン派の詩人バイロンGeorge Gordon Byron がArpaiaの入江にある洞窟から、1822年に対岸のSan Terenzoまで500m泳いだ事を記念して、バイロンの名前から、「バイロンの洞窟」と呼ぶようになりました。)
f0203253_203399.jpg

この日は、2組のウェディンに出会いました。
f0203253_2042590.jpg

幸せ記念写真撮影で笑顔いっぱいのご新夫婦!
夫が私に、プロポーズした思い出の場所でもあります。
f0203253_20442100.jpg

独身のいとこです。
この日のカップルのように、ヴァレンティーノといとこが結婚???なんてことになったら嬉しいけどな。
ポルトヴェーネレは、世界遺産に1997年に登録されました。
f0203253_201498.jpg

リグーリアのバジリコです!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-07-17 15:08

海!

f0203253_19342878.jpg
f0203253_19345475.jpg
f0203253_19351133.jpg
f0203253_19353849.jpg
f0203253_19362777.jpg

いとこが遊びに来ていたので、夫とヴァレンティーノと4人で、バイクでチンクエテッレめぐりに出ましたが、お天気がよく水に入りたくなり、海水浴に変更し、浜辺で、のんびり過ごしました!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-07-16 21:33 | その他

ポルチーニ入冷やし中華!

f0203253_18131582.jpg

乾燥ポルチーニの出汁と鶏肉のだしにワイン、みりん、醤油、ごま油、酢でタレを作ります。
スパゲティーニを重曹でゆでて、冷水でしめて水分を切ります。鳥のだしを取った肉を繊維に沿って咲き、千切りキャベツ、トマト、ときゅうり、薄焼き卵、ポルチーニを麺の上にトッピングして、タレをかけ、白ごまをふり出来上がりです!

イタリア人友人が鶏肉を咲いてくれるといって、なぜか思いっきりちぎっていたのが面白くて笑っちゃった。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-07-16 21:30 | プリモ