PASQUARELLIのおいしい生活

<   2013年 01月 ( 45 )   > この月の画像一覧

ポリ袋でご飯!

f0203253_20531551.jpg

久々に白いご飯が、食べたくなったので「ポリ袋」で作ってみました。
災害時、キャンプにコンロと鍋とポリ袋させあれば、おかず、汁物、ご飯が1つの鍋で一緒に調理できます。
汚れものも少なく済み、衛生的にも良い。タンパク質を壊さないので、肉、魚がおいしく調理できる。
油が少量又は使わずに調理ができるのでダイエットに良い。カロリーダウン。
真空低温調理法なので、味が染み込み易く、調味料を1/2に減らせる。=塩分控えられる。
水溶性の栄養素が逃げにくい。(水に溶けてしまうので)

等から、この調理法が人気を呼んでいて、気になっていたので試してみました。
f0203253_2053371.jpg

材料、調味料を全部ポリ袋に入れて、沸騰したお湯に、少しずつ沈めながら空気を抜いていきます。
袋をおさえている手元まで来たら、なるべく空気が入らないよう、袋をしっかり閉じます。
後は弱い火にかけ、70℃ぐらいを保ち、30分放置しておくだけです。(私は最初の10分だけ火にかけ、後はシャトルシェフに入れました。高熱費の節約になります。)
汁物は浮いてきてしまうので、シリコン型をのせ、沈めました。
*水分の目安は1~1.2倍。麺は2倍です。
f0203253_2053522.jpg

出来あがりは、こんな具合です!
おかずの野菜は、ちょっと火が入いちゃったかな?
味噌汁も、おかずも味がしみていて美味しい!
ご飯も炊けていました!(*´∀`*)

白いご飯(ご飯1合に水160ccで作りました。洗ったご飯を10分おき、ポリに、ご飯、水を入れたもの。30分立ったら取り出し、15分置く。)
*ご飯の1合は180ccで150gです。
ご飯を、お湯から取り出すと、真空パック状態。このまま冷凍もok!

味噌汁(カツオのだし汁、ネギ、味噌、油揚げ、白ゴマを合わせたもの)

鶏肉と野菜の炒め物(炒めてないので何ていったらいいの?野菜と鶏肉の合わせもの?材料の玉ネギ、人参、もやし、ズッキーニ、鶏肉を切って調味料、油を少し入れました。)

今度は、ナポリタン作ってみようかな。パスタは生のまま、具、調味料と合わせ、ポリ袋に入れるんですって。
*ポリ袋は、半透明で130℃まで熱に耐えるもの(レンジでも出来るそう)
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-01-31 18:21 | その他

フェットチーネ・アルフレッド(Fettucchini Alfredo)

f0203253_17433766.jpg

ローマの「Ristrante Alfredo di Lello」ニューヨークの「 Alfredo of Rome」の名物料理「Fettuccine Alfredo」です!
オリジナルレシピ
材料1ポンドのフェットチーネ(約450g) 6オンスのバター(約170g) 6オンス(170g)のパルミジャーノ(24ヶ月)にんにく、塩、胡椒、バジル
作り方①注文が入ってからパスタをつくります。
②お客様の前で茹で上がったパスタに、潰したにんにく、バターを絡めます。
③次にパルミジャーノをたくさん絡めて塩、胡椒で味を整え、最後に刻んだバジル(パセリ)を混ぜたら出来上がりです。

食欲のない妊娠中の奥様のためにアルフレッドさんが作ったパスタが、誰にでも親しまれるパスタとして人気になったのがはじめだそうです。

イタリア家庭では、むかしむかしから、お子様、具合の悪い時などに食べられているパスタのようにも思いますが「アルフレッドさん」の名前が付いていませんね?。

アメリカでは、ほとんどのお店にあるメニュー、スーパーに行けば必ず売っているパスタソースで、とっても有名なパスタ。(でも、ソースはヘビークリームや何種類かのチーズが使われていて、クリーミーなもの。オリジナルとはちょっと違います。)

私はクリーミータイプのものを作りました!
f0203253_1743545.jpg

バターでエシャロットとにんにくの微塵切りを炒め、クリーム、コンソメを合わせ、しばらく煮詰めます。
そこに、茹でた手作りカムット小麦(パスタマシーンを使わなかったので若干厚手の麺)のフェットチーネを合わせ、塩、胡椒をして絡めます。
火を止めてからパルミジャーノをよーく合わせたら出来上がりです!

トマトソースが続いたのでクリーム系のパスタが嬉しい!
f0203253_1744722.jpg

日本の友人に「最近の日本のポーチドエッグはラグビーボール型じゃなくって丸だよ。」と指摘を受けたので(カフェ等には型があるらしい)
f0203253_17441834.jpg

レンジで、コーヒーカップを使って作ってみました。
カップに少し水を入れ、割った卵を入れます。2箇所ぐらい黄身に楊枝で、下まで穴を開け、もう1度水を注ぎ卵にかけます。ラップをして50秒。後は1分ぐらいラップをしたまま置いて、出来上がりです。
パスタの上にのせて、一緒にいただきました!
f0203253_17443311.jpg

今日のおやつは瓶の底にフルーツジャムの入っているヨーグルト(^o^)!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-01-30 17:17 | プリモ

トマトとパンのお粥(Pappa al pomodoro)と失敗しないポーチドエッグ!

f0203253_19343397.jpg

「パッッパアルポモドーロ」はトスカーナの伝統料理の1つです。
貧しい農家の人達にとっては、残ったパンも貴重な食べ物。
古く硬くなったパンを水に浸して、柔らかくして、トマトソースと一緒に煮込んでいただく、昔の人の知恵から生まれた美味しいトマトとパンのお粥です。
「pappa=パッパ」は幼児語で「まんま」のような=ご飯」をさします。
歯がない子供、お年寄り、病気の方にも体に優しい料理です。

サルシッチャのトマトソースが、少し残っていたので、これにフレッシュトマトを潰しいれ、水を足し、ローズマリー、バジリコ、ドライオレガノを合わせ、塩、胡椒で味を整え、弱火にかけておきます。硬くなったパンをスライスして水にしばらく浸しておきます。後はパンの水分を絞って崩しながらグツグツ煮えているトマトソースに合わせ30分ぐらい煮たら出来上がりです。
f0203253_19361315.jpg

お次はポーチドエッグです!
①割った卵の白身が広がらない入れ物、小さいココット型や流し口の付いているもの等に水を大3ぐらいとお酢を大1入れ合わせた上に卵を割り入れます。
②は10分ぐらい置いておくと卵の白身の周りに白い膜ができます。膜ができたらOKです。(私は梅酢なので赤いですが。膜ができると、お湯に卵を入れても、白身が広がりません。)
③お湯に塩1つまみ入れ沸かします。
f0203253_19374850.jpg

④この穴あきのお玉を沸騰しているお湯の中に入れたら、優しくお玉の上に流し入れます。しばらくお湯の中で火を入れるとラグビーボール型のポーチドエッグが出来上がりです。
f0203253_19384565.jpg

こんな感じですよ!
レンジで作ってみたら、目玉焼きのように広がってしまったり、ポリ袋に割ってお湯に入れて作っても、形がイマイチだったりで、この方法が誰でも簡単にできると思います。
「エッグベネディクト」には形のいい「ポーチドエッグ」をのせたいですものね。

私はコックなので普通にお湯の中でつくるのが難しくないのですが(湧いたお湯に塩とお酢を入れ木ベラで鍋のお湯を回転させ、回転している渦の真ん中に卵を流し入れる方法)料理の苦手な友人主婦にとっては難しいらしく、彼女が簡単に作れる方法を探して、たどり着いた作り方です。
f0203253_19385728.jpg

割って見るとジワーと黄身が出てきます。にんにくの香りをつけたオイルをかけて、いただきま~す!

お店はこれにプラス、カリカリベーコンとカリカリに揚げたズッキーニをのせてイタリア国旗色のトッピングをほどこしていましたが、家庭はシンプルにしました。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-01-29 19:28 | プリモ

空瓶でカプチーノ!

f0203253_2332242.jpg

カプチーノ用の泡だて器がなくても簡単にミルクが泡立つのでお試しアレ!
簡単カプチーノの作り方
f0203253_234596.jpg

①カップに入れて、レンジで温めた牛乳をミニのジャムなどの空瓶に入れ、瓶が滑らない布巾または濡らした布巾で周りを包み蓋をしっかり締めて(やけどに注意!瓶が熱いので必ずふきんを巻いてください。蓋はしっかり締めないと熱いミルクが漏れます。)上下にひたすらシェイク!
f0203253_2341848.jpg

②蓋を開けると、気泡の大きい泡ができているので、優しくスプーンで回して、気泡をなめらかな小さな泡にします。
f0203253_2343186.jpg

③最初は、上の泡をスプーンで押さえて、ミルクを流し入れます。
次に上の泡だげすくって、カップに注いだコーヒーの上に乗せます。
*泡の厚みが欲しかったら「再び瓶に蓋をして、シェーク。スプーンで軽くかき混ぜて、上の泡をすくってコーヒーにのせる。」を3回繰り返すと、かなりの泡立ちミルクをコーヒーにのせることができます。
ちなみに私は3回繰り返しました。

ホットドリンク用のペットボトルで作っていたものをヒントに空瓶で作ってみました。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-01-28 23:05 | その他

サルシッチャのシチュー(Stufato di salsiccia)とレンジで簡単プリン!

f0203253_361156.jpg

ミートボールのトマトソースの残りとアブルッツォの実家のサルシッチャを冷凍してたので解凍して、トマト缶をプラスし、しばらく煮て唐辛子、塩、胡椒で味を整え、人参、小玉ねぎ、ジャガイモを固茹でして、合わせて煮込みました。
f0203253_363053.jpg

こちらはスペルトとファロの小麦で作ったパンです。
f0203253_36426.jpg

切り口はこんな。
f0203253_365480.jpg

やっぱりパンはオーブンで焼くのが一番状態も良く、焼き色もつき、美味しい!
f0203253_37824.jpg

レンジでプリン!
材料卵2個 牛乳250cc 砂糖大4
(カラメル用)砂糖大3 水小1
作り方①カラメル用の砂糖と水をコーヒーカップ又は耐熱容器に入れレンジで1分30秒~2分。(レンジによって時間は違うのでカラメル色にならなかったら10秒ずつプラスしながらカラメルを作る。)②カラメルができたら型に流し入れます。③ボールに卵を入れ、よーく解きほぐしたら、砂糖を少しずつ入れ、よーく混ぜます。④③に牛乳を3回ぐらいにわけ混ぜ、型に流します。⑤レンジでラップをしないで2分30秒~3分(レンジによって時間が違うので10分ずつ様子を見ながら、プラスしていってください。)*まわりが、ぷくぷくしたらレンジを止め、ラップをして、布巾をかぶせ、レンジ内に置き10分ほど余熱で火を入れます。後は冷まして冷蔵庫に入れ冷やします。私はレンジで5分そのまま置いて10分。計15分で出来上がりました!
f0203253_3372445.jpg

100均で買ったシリコンで作りました。2人分はちょうどいいのです。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-01-28 04:05 | セコンド

味噌マヨピザと白菜のサラダ!

夫君がもう1度「和風ピザが食べたい。」というので「味噌マヨピザ」を作りました!
f0203253_1618819.jpg

味噌マヨピザ
材料
ピザ生地300g(カムットとスペルト小麦を半々で作りました。)
(具)コーン缶1/2缶 ツナ缶1缶 ほうれん草1/2束 にんにく1片 玉ねぎスライス1/2個 ごま油適量 モッツァレラチーズ2個 パルメザンチーズ適量
(ソース)味噌(できれば白味噌)大5 マヨネーズ大5 ゴマペースト大3 豆板醤小1/2 かつおだし適量 白ゴマ適量   
作り方①具のツナとコーン缶の水分を切っておきます。②ほうれん草は茹でてフライパンでごま油、つぶしたにんにく、玉ねぎを先に炒め、ほうれん草を入れ塩、胡椒して炒めておきます。モッツァレラチーズは細かく刻んでおきます。パルメザンチーズは削っておきます。③ソースの材料を全て合わせます。白ゴマはすりごまとすってないごまを合わせます。④ピザ生地を伸ばしソースを引きツナをチラシほうれん草、コーン、チーズを最後にのせ200℃で30分焼きます。 
f0203253_16182419.jpg

フォーカッチャみたいな和風ピザの出来上がり!
f0203253_16183747.jpg

白菜サラダ
材料白菜小14 かつお節3袋 韓国のり1枚 白ゴマ適量 醤油大3 韓国ゆずジャム大1 ごま油適量
作り方①白菜をよく洗い水分を切っておきます。②醤油、ジャム、ごま油、すりごまを合わせていきます。③白菜をスライスしてかつお節、のりを刻んでトッピングして白ゴマをふります。
f0203253_16185198.jpg

④食べるときにドレッシングをかけよく混ぜます。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-01-27 17:11 | プリモ

スパピザ!(Torta di spaghetti)

f0203253_5205864.jpg

パスタをピザ生地にしたピザを作りました!
イタリアでは「スパピザ」のことを「Torta di spaghetti」=「スパゲッティのケーキ仕立て」と言います。

スパピザの作り方
①生パスタをフライパンで少ないお湯で茹でます。澱粉で白く濁ったゆで汁でパスタを接着していきます。(多めだったら水を捨てます。)②ざるで水分を切って、パスタに溶き卵をあえておきます。③フライパンを洗い、火にかけ、オイルを多めに入れ熱してパスタを入れ形を作りながら焼いていきます。
f0203253_5213088.jpg

④両面こんな感じに焼きます。
f0203253_5214289.jpg

⑤天板に移して表面にトマトソースを塗ります。
茹でたジャガイモのスライス、コーン缶、ズッキーニの輪切り、モッツァレラチーズ、パルメザンチーズをトッピングして、200℃のオーブンで40分焼いたら出来上がり!
f0203253_5411095.jpg

熱いうちにトマトソースにあえて召し上がれ!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-01-27 05:34 | プリモ

オマール海老のパスタ

f0203253_16555590.jpg

金曜日のお魚の日にオマール海老のパスタを作りました!
f0203253_16574075.jpg

こちらはワッフルにチョコレートをコーティングしました!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-01-26 17:00 | プリモ

ミートボールスパゲッティ(Spaghetti con polpette di carne)

f0203253_199629.jpg

「ワンワン物語」物語に出てくる「Spaghetti with(and)meatballs。」
日本語では「わんわん物語」英語では「Lady and the Tramp」
イタリア語では「Lilly e il vagabondo」といいます。

ミートボールスパゲッティはアメリカで人気のパスタの1つで、ニューヨークに住むイタリア系移民のアメリカ人によって生まれたパスタ。

イタリアでは「polpette al sugo」といって「肉団子のトマトソース煮」が主です。(最近では良くミートボールスパゲッティも食べるようになりました。ナポリでは昔から食べられていたみたいですけど。)

夫のマンマは、トマトソース煮の肉団子を最初にソースだけパスタにあえ、プリモでいただきます。次に肉団子をパンと一緒いただくスタイルを守っています。

ご近所さんのお子様を預かったので晩御飯は「Spaghetti with meatballs」にしました!
肉団子はイタリアンスタイルでハムとグリンピースが余っていたので一緒に合わせて作りましたよ!
Spaghetti con polpette di carne
材料牛ひき肉500g パン粉(牛乳に浸しておく)150g 卵2個 パルミジャーノ+ペコリーノチーズ100gナツメグ適量 イタリアンパセリ適量 トマト缶2缶玉ねぎ1個 にんにく1片 ハム適量 グリンピース適量 スパゲッティ400g  
作り方①玉ねぎみじん切り、ハムも細かいみじん切りにします。②ひき肉に牛乳で浸したパン粉、卵、チーズ、イタリアンパセリ、玉ねぎのみじん切り1/2をあわせて塩、胡椒、オイルを少し入れ混ぜ合わせておきます。③ボールにして表面に小麦粉をつけておきます。④フライパンに多めの油を入れ③を揚げ焼きします。⑤鍋にオリーブオイルを引き潰したにんにくを入れ香りが出たらハムに焼き目を付け、半分の玉ねぎを合を炒めます。⑥トマト缶を入れしばらく炒めたらブロードを少し足して塩、胡椒して煮ます。⑦⑥に⑤を入れグリンピースもいれ、味を整え少し煮ます。⑦後はパスタを茹でて、合わせたら出来上がりです。

Bella notte
Dolce è sognar e lasciarsi cullar
nell'incanto della notte
Le stelle d'or con il loro splendor
sono gli occhi della notte
Tu lascia andare il tuo cuore
sicuro ti guiderà e dolcemente ti dirà:
"Questa notte è per amar..."
Dolce è sognar e lasciarsi cullar
nell'incanto della notte.
Tu lascia andare il tuo cuore
sicuro ti guiderà e dolcemente ti dirà:
"Questa notte è per amar..."
Dolce è sognar e lasciarsi cullar
nell'incanto della notte...

Oh this is the night
its a beautiful night
and we call it bella notte
look at the skys
they have stars in their eyes
on this lovely bella notte
side by side with your loved one
you will find the enchanment here
the night will be under its magic spell
when the one you love is me,oh
this is the night
and the heavens all rise
on this lovely bella notte
(repeat)
山下達郎さんのBella notteもオススメです!

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-01-25 19:41 | プリモ

Amuchinaと50℃洗い!


f0203253_21284972.jpg

「Amuchina」はイタリアで妊婦さんや乳幼児のいる家庭また怪我をした時、調理衛生などの必要不可欠な消毒液です。次亜塩酸ナトリウムの電解溶液です。

人体に安全でウイルス、菌などを除菌する効果が強く、特に殺菌スプレーは99.999%除菌するそうなのです。

私も夫の弟嫁(科学者)のススメで野菜や果物を洗う時「1ℓの水にamuchinaを20mℓ入れ15分漬け、水でよく洗い流す」をしていました。(amuchinaがない場合は重曹=炭酸水素ナトリウムで代用できる。)

ですが.....
塩分が含まれているという事と食品添加物であることには違いないので、本当に安全なのかは、まだ疑問です。
で........
f0203253_21294418.jpg

最近、amuchina洗いから「50℃洗い=ヒートショック」をするようになりました。
①菌の減少(85%、水だけで洗うより1/10に減るとも言われている)②保存が長持ちする。 ③新鮮な状態に再生。(葉野菜など50℃の湯で洗うと葉の表面の気泡が開き、そこに水分が入り、
新鮮な状態にする。)④甘味(酸味を弱める)旨みを増す。など食品に関していいことずくめ。
50℃洗いの方法
お湯を48~52℃に設定して食品を漬けます。(沸騰した湯と水を同量合わせると50℃になります。43℃は雑菌が繁殖してしまうので気をつけましょう。)
野菜は 野菜の甘味が増し、色も鮮やかになる。葉野菜はシャキシャキとした歯ざわりのよい食感になる。保存も長持ち。
葉野菜1~2分(20~30秒)
トマト、なす、根野菜3~4分
きのこ、もやし30秒
*以前は葉野菜、特に生野菜を頂くとき、レタスを氷水に食べる寸前までつけたり、酢と砂糖につけていましたが50℃洗いの方がシャキシャキ感をキープ。1日たってもおいしい。レンジでチンしても、あまりしんなりしないのに驚きです。
本当にミラクル調理法です。
果物 甘味が増す。長持ちする。皮ごと洗う。
りんご、梨、柿、桃2~3分
バナナ3~4分
みかん、オレンジ柑橘3~5分
苺、さくらんぼ、ぶどう1~3分
 余分な脂、臭みを取る。(酸化した表面の脂をとり、肉の旨味を増す。)よくこすって洗う。
鶏肉、豚肉2~3分 
ブロック肉2~3分
薄切り肉1~2分
骨付き肉2~3分
ひき肉30~1分(そぼろ料理のみで成形する料理はNG)
内臓系3~5分
冷凍肉1~2分(半解凍をして冷蔵庫に入れるとドリップがでない。)
 臭み、余分な脂を取り除く。(酸化した表面の脂を取り除くことで本来の魚の旨味を増す。)よくこすって洗う。
切り身2~3分
1尾2~3分
刺身、ホタテ30秒
あさり、貝類3~5分(砂抜き、汚れがとれます。)
干物1~2分
冷凍3~5分(3%の塩を入れ半解凍して氷水にいれ冷蔵庫で解凍する。)
*お肉、魚は50℃洗いしたら、すぐ調理する。(保存できません。)
*野菜、果物は購入して、冷蔵庫に入れる前に50℃洗いすると持ちがいいです。(しっかり乾燥させてからしまう。)
切花 湯上げして水につける。持ちが良くなる。

除菌は、食品添加物の方法の方が強力でしょうけど、ミラクル調理法は、しなびた野菜の再生までしてしまうすばらしさもあります。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-01-24 21:21 | その他