PASQUARELLIのおいしい生活

<   2012年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

イタリアにもあるゴマペースト!

f0203253_141238.jpg

フィレンツェのBIOのお店で買っている白ゴマペーストです。「Tahinタイン」といいます。
他にトルコのものだと「Tahinターヒン」。アラブ、エジプト、中近東諸国、インド、ユダヤは「 Tahinタヒニ/Tahiniタヒーニ」。アフリカは「 tehinaタヒーナ」。ギリシャは「Taxiniタヒニ」。中国では「芝麻醤チーマージャン」。韓国は「참깨 붙여넣기 チャムケプチョノキ」と言ってスーパーやアジアンマーケットでも購入できます。

ゴマは200万年前アフリカのサバンナに自然に生えていたのが始めで食用として栽培するようになり日本にはアフリカからインド、中国大陸をへて縄文時代(紀元前1万3000年~400年)に伝わりました。
江戸時代までは高級品で貴族とお坊さんしか使えなかったんですって。(ごまのお菓子、ゴマ豆腐、ゴマの白和えなどに使っていた。)現在では洗い胡麻、剥き胡麻、いりごま、すりごま、練りごま、ゴマ油と6種類あり調理によって使い分られています。

メソポタミア、エジプト、古代文明では国王の清めの儀式、神への儀式、神への捧げもの、灯油、ミイラの防腐剤。中国では漢方薬、病気防止、老化防止、火傷、虫刺され、ローションとして用いていたとか。

イタリアにはエジプトからヨーロッパ諸国に伝わりギリシャ、ローマ人が料理、菓子、パンに使ったそう。
イタリア料理ではゴマの粒をお菓子やパン、パイ生地やお肉、お魚の表面につけて焼いて使いますがペーストは使ったことがありません。

千一夜物語の「アリババと40人の盗賊」で魔法の呪文アラビア語で「Iftah ya simsimイフタフ(開け)ヤー(呼び声)シムシム(胡麻)=「開けゴマ」はゴマのさや状の果実がパッとはじけて種を飛ばすことが由来とか。

胡麻にはカルシウム、鉄、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、不飽和脂肪酸、抗酸化物質と豊富な栄養成分が含まれておりペーストにすると粒のままより消化吸収が良いのだと。
f0203253_145219.jpg

こちらもBIOのお店で買ったお豆腐です!
f0203253_1414140.jpg

この日はイタリアにある材料を使って白和えを作りました。(本当はすり鉢でペーストにした方が香りもよくっておいしいのですが作る量が多かったのでペースト使用。)
白ゴマペーストにだししょうゆをあわせて、レンジで豆腐を温め重しをして水分を出した豆腐、だししょうゆで下味をつけたゆでたブロッコリー、1/4にカットしたミニトマト、ゆでたほうれん草、ゆでた人参の千切り、ゆでた千切り長ネギ(ポロねぎ)をあわせ(だしを絞り)もの。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願い
します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2012-04-30 14:01 | 調味料

Mulino Bianco

f0203253_1335291.jpg

Barilla(パスタメーカー)社のビスコッティとパンのMulino Banco(「白い風車」の意)!
イタリアでは人気の朝食やおやつです。
種類が豊富なのも魅力!
私は特に食パンが食べたくなったり、サンドウイッチ(パニーノでなく三角の)を作るときはこちらを使用!(イタリアのパン屋さんで食パンがあまり買えないからです。売っているところが少ない。)5つのシリアルと大豆入りの食パンですよ!(白い食パンのあります)
それからミラノ風カツレツなどに使うパン粉もこちらのものがお勧めです!(おいしいから。きめが細かいので日本風のとんかつやエビフライなどはパンで生パン粉を作るんですけど。)

でも、ちょっと気になることはパンの賞味期限が1か月もあるんです。添加物の心配をしていました!でもイタリア生活掲示板を見たらちょっと安心しました。↓
着色料なし。水素添加の脂肪なし。(水素添加はマーガリン等はトランス脂肪酸を含んでいて心臓疾患や現代病の原因になる可能性があるそうですがその心配なし。)人工甘味料なし。
エチルアルコールで加工処理し、長期保存を可能にしている。(加工処理程度なら大量に摂取しなければ問題なし。)
と記されていました。
f0203253_13361699.jpg

パパーン!夫のリクエストでカツサンドを作りました!私も実は食べたくなっちゃったので....。(動画で「49日のレシピ」の乙母(おっか)のカツサンドと「ママが料理をする理由」のまい泉のカツサンドを見て。夫は日本でまい泉のカツサンドを食べて気に入ってしまい私によくリクエストします。)

イタリアで豚肉のscameritaという部位(トスカーナで腿肉言いますが、地方によって名前は同じでも部位の場所が違っていることがあります。地方によっては首肉。首と背中の間の外側部分だったり。)を使うとおいしいとんかつができますよ!

とんかつソースにアルコールを飛ばし、煮詰めた赤ワインにケチャップ、すりごま、バターを合わせてソースを作り揚げたてのカツに絡めてサンド!

おいしいわ~。
f0203253_13382193.jpg

スーパーで買った日本のビールも合わせていただきました!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2012-04-30 13:36 | パン

思わず「美味しい」の笑み!

f0203253_0234814.jpg

友人お気に入りのお店のランチに行ってきました!
いつも満席で人気のお店なんだそうですよ!(友人この近くに住んでました。)
私はこのお店のことを知らなかったんですけど本当に美味しくて感激しました。
こちらjunちゃんと こちらshinomaiさんのブログでお店が紹介されていました。お2人の訪問された時の料理もとっても美味しそうなので記事を貼り付けさせていただきました。
f0203253_024929.jpg

お店可愛くてオシャレです!
f0203253_0242488.jpg

パンです!カレー味のグリッシーニにくるみ入りの黒パン、トスカーナパンにフォーカッチャ!
f0203253_0243930.jpg

牛肉のタルタル、マヨネーズ添え(オイルと卵黄だけで作られているようです。酸味はありません。)
ごく細かく刻まれたズッキーニに人参がタルタルにあえてあります。繊細!
f0203253_0245395.jpg

カルチョーフィーのオーブン焼き。香草パン粉でふたをしてあり表面カリカリ。カットすると、とろりとチーズが流れ出てきます。たまらなく美味しい。
f0203253_0251065.jpg

アンチョビと野生のフィノッキのタリオリーニ
こちらも言うことなく美味しい!上品なお味にシェフのセンスの良さを感じます。
f0203253_0252864.jpg

バッカラ(たら)とアスパラの紙包み焼き
f0203253_0254346.jpg

紙を開くとこんな。お魚の火の入り方が絶妙!赤唐辛子がアクセントになって本当に美味しい!
f0203253_0255719.jpg

お店メイドのチーズケーキ!このチーズケーキのファンになってしまいました!
お休みの日に私も真似して作ってみたいと思います。
とってもデリケートでお口の中で、すっととろけてなくなっちゃうんです。

ビスコティのジェラート(細長いチョコのビスコッティの表面に細かく砕いたナッツがコーティングしてありチョコのジェラートがサンドされたドルチェ)も捨て難かった!オシャレに黒い紙ナフキンに包まれお皿に乗って出てくるんですけど手に持って食べているお客さんの嬉しそうな顔。特に子供。

どのテーブルも美味しそうに食べる笑顔で満ちあふれていました。
f0203253_0261427.jpg

お店の名前入りチョコレート!
f0203253_0262796.jpg

コーヒーを最後に!
大満足!
また行きたいな!
LA BOTTEGA DEL BUON CAFFE' BISTORO
via antonio pacintti 40/R(FI)
0039 055 5335677

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2012-04-30 03:16 | おすすめの場所、お店

女子会デビュー!

f0203253_15191838.jpg

思えばイタリアに来て女子だけで夜、食事に出るのは初めて!(私はコックなので、実際誘ってもらってても断ることが多くて「またどうせ仕事でしょ。」って思ってる友人が多いせいか女子だけの友人と出かける事がありませんでした。)
誘ってもらって、とても嬉しかった!

金曜日!前菜をお魚料理にしましたよ!
ビールで乾杯!
f0203253_15201025.jpg

取り皿もお魚!かっわいい!
f0203253_15195151.jpg

前菜と一緒にパリパリピザをいただいて
f0203253_15204634.jpg

大きな薄焼きピザをみんなで分けていただきました。
サルシッチャのピザ!
f0203253_1520287.jpg

ブリチーズ、スペック、ルッコラのピザ!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2012-04-29 15:41 | おすすめの場所、お店

ガルダ湖、湖水魚料理その2!

f0203253_17553939.jpg

夜は念願の湖水のほとりでお食事をしました。
こちらのお店、食べたいメニューがたくさんあってもう1度訪れたいお店です!
本当に美味しかった!
f0203253_17563236.jpg

雰囲気もいいでしょ。
f0203253_17572186.jpg

突き出しにsformato caldo con le verdure di stagione
f0203253_17574350.jpg

アンティはpolpettine di cavedano "specialita della casa"
(お魚の揚げたお団子。お店のスペシャリテ!)
f0203253_17581434.jpg

carpaccio di lavarello con pomodoro pachino e basilico
(サケ科のお魚のカルパッチョ甘いミニトマトとバジリコ風味)
お店の方が生とグリル両方味わってというのでセコンドにグリルでお願いしました。)
f0203253_1758362.jpg

パン
f0203253_17585676.jpg

Ravili di cavedano al profumo di lavarello affumicato
(燻製にした鮭科のお魚ソースのラビオリ)
f0203253_17592547.jpg

Luccio alla corbolana in salsa d'aole con polenta "piatto caratteristico
(地元ならではのカワカマス、ポレンタ添え)。
これお昼も食べたのに夫はもう1度だべたいといって同じメニューを取りました。
鰻とか鯉、仔羊のプロシュートとか私には魅力なメニューがたくさんあったのにな。
f0203253_17594691.jpg

Lavarello alla griglia e i suoi contorni
ガルダ湖のサケ科のお魚のグリルをいただきました。
f0203253_180728.jpg

食後はお散歩。
なんともステキ!澄んだ水の美しさが夜でもわかります。
f0203253_1815873.jpg

f0203253_182481.jpg
f0203253_1824439.jpg
f0203253_1833537.jpg
f0203253_1832890.jpg

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2012-04-27 19:00 | おすすめの場所、お店

ガルダ湖の湖水魚料理その1!

f0203253_16284062.jpg

出発が遅くなったせいで高速道路を降りたら1時過ぎ。しばらく車を走らせると中庭のある心地の良さそうなレストランを発見!ランチに入りました!
ガルダ湖では鰻、鮒、鱒、鯉、カワカマス、イワシ、ペルシコ(鱸科の淡水魚)と....湖水魚をいただけるんです。なぜイワシ?って思われる方がいらっしゃると思いますが、湖で育つイワシもいるのだそうですよ。
f0203253_16293020.jpg

アンティはLuccio alla Gardesana con polenta(カワカマスとポレンタ)美味しい!
f0203253_1865573.jpg

アンティAolette del Garda fritte (ガルダ湖で採れた小魚(Aolette)のフライ)
f0203253_1872912.jpg

Tagliere di salumi tipico con giadinera sott'olio e gniocco fritto
(隣の席に座ったドイツ人のおじさんの食べた地元のサラミ類とオイル付けの野菜と揚げパン)
なぜか仲良くなちゃって一緒におしゃべりしながらいただきました!
夫はドイツ生まれ。偶然にもおじさん、夫の生まれた町の人だったんです。
f0203253_16295050.jpg

パン
f0203253_1630799.jpg

お水、地元のグラスワインを注文
f0203253_1630545.jpg

オリーブオイル
f0203253_163116100.jpg

プリモはBigoli con le sarde del Garda(ガルダ湖のイワシを使ったパスタビゴリ)
f0203253_188226.jpg

隣のドイツ人のおじさんの食べたスペックのピザ
f0203253_16313995.jpg

セコンドはTrota al cartoccio con pomodorini patate e olive(鱒のトマト、ジャガイモ、オリーブと合わせた紙包み焼きて(セロファン)
f0203253_16315690.jpg

セロファンを開くとこんなです。
f0203253_16321493.jpg

ドルチェはパンナコッタ
f0203253_16323118.jpg

ビスコッティはBrutto ma bounoサクサクで美味しかった!
f0203253_1632492.jpg

食事を済ませ、お店を後にし、車に乗り、ぶどう畑やオリーブ畑を抜けて
f0203253_1633438.jpg

やってきました!イタリアで最大の面積を持ちヴェネット、ロンバルディア、トレンティーノと3つの州にまたがる湖。ガルダ湖(Lago di Gardaガルダ=ドイツ語の要塞の意)別名ベナーコ湖(Benacoケトル語の岬の意)!その昔、ガルダ湖は厚い氷河に覆われていて氷の層が長い年月をかけて大地を削り今では細長く深い峡谷を刻むつくりとなったのだそうです。だから氷河湖とも言われるんですね。
温暖な地中海的な気候と温泉があり保養地として多くの芸術家、王族などに愛されるリゾート地。(またぶどう、レモン、オリーブの栽培も盛んで良質なオリーブオイル、ワインの産地。)
湖の水の透明度がよくって水色も深い青とエメラルド色で、とっても綺麗!
f0203253_1894597.jpg

f0203253_18102080.jpg
f0203253_18105066.jpg

f0203253_1811207.jpg
f0203253_18114731.jpg
f0203253_18121193.jpg
f0203253_18123210.jpg

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2012-04-27 18:23 | おすすめの場所、お店

自家製カルピスとヨーグルトのババロア!

f0203253_23531056.jpg
こちら以前働いていたお店のドルチェ。ヨーグルトのババロア。
ヨーグルト、砂糖、軽く泡立てた生クリームにゼラチンを合わせたものでシンプルで本当に美味しい!
(ゼラチンを入れずにロールケーキに挟むクリームにしたり、シフォンケーキに添えてもおいしいです。)

それからもう1つ3つの材料でできちゃうおいしいデザート!
カルピス+泡立てた生クリーム+ゼラチンもお勧めです。(ゼラチンを入れずに凍らせてもおいしい!カルピスを牛乳に代えてもおいしいです。)

でも海外在住の方はカルピスが入手困難だったり。
私は自家製カルピスを3つの材料で作ってます!

自家製カルピスです!
(色々なレシピがありまして、イーストを合わせたり乳酸、クエン酸を合わせたもの...。)
カルピス
材料 ヨーグルト100g 砂糖60~100g レモン汁大2
作り方①すべての材料を合わせて電子レンジで3分。1分ごとによくかき混ぜてトロッとしたら出来上がりです!(レンジで火を入れず冷蔵庫で寝かせるだけのレシピもありますがレンジで火を入れた方がレモンの酸味が和らいで持ちもよいです。火を入れないものだと冷蔵庫保存で1週間持つそうですがお早めにお召し上がりください。)*レモンの爽やかな酸味を残したかったら火を入れない方がいいでしょう。私は個人的に火を入れたほうが好きです。
f0203253_0171738.jpg

右が材料を混ぜただけのカルピス。左が材料を混ぜ火の入っているカルピス。
色もとろみも違います。火がはいっている方が原液っぽい!
f0203253_0171375.jpg

ソーダ割でカルピスソーダー!
f0203253_0181284.jpg

こちらはチェリーヨーグルトで作ったカルピス。(チョコまで入っていたのが余分でした。)

カルピスってドリンクやデザートだけでなくお料理やサラダのドレッシングのかくし味に使うこともできるんですよね。夏はカルピスかき氷が最高!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2012-04-27 00:35 | ドルチェ

もうすぐスカイツリーオープンですね。

f0203253_22505110.jpg

去年見た妹の家からの眺め!5月22日オープンのスカイツリーが正面に!
f0203253_22514958.jpg

この日の夕食に老舗の洋食屋さんのお弁当ディナーをいただきました!
浅草は下町情緒があって大好きな町。
久しぶりにぶらっと散歩して、河童橋でイタリア人友人に頼まれた道具を買い、ご無沙汰していた洋食屋さんでお食事!懐かしい味にとても感激致しました!
f0203253_2254197.jpg

最近見た「あんどーなつ」っていうドラマ。浅草の老舗の和菓子屋さんが舞台。和菓子職人目指して働く安藤奈津=餡ドーナツちゃんのお話。よかっなあ。こちらのドラマ「あんどーなつ」
ドラマを見ていたら生菓子食べたくなっちゃいました。麹でお越した酵母の酒種お萬寿も。
日本が時々恋しくなってしまうのは皆、食べ物のせい?
おまけ
f0203253_22522011.jpg

こちらは日本に帰ったら必ずお取り寄せする京都の中村藤吉の大好きなドルチェ!これも食べたくなっちゃいました!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2012-04-26 23:37 | その他

ピリリと刺激的なフローズンストロベリー!

f0203253_601336.jpg

苺を砂糖でマリネして水分が出てきたところでレモン汁、唐辛子を入れ冷凍庫で凍らせてミキサーで回したドリンクです!
以前、日本で月1回氏家アマラー先生にタイ料理を習っていて教えていただいたデザートをドリンク仕立てにしました。先生に教わったソルベットには、ココナッツミルクも入るのでカチカチに凍りません。先生のレシピはこちら
最初は感じない辛味があとからピリリと程良く口の中に広がって刺激的!
ちょっとクセになります!お試しアレ!

おまけ
f0203253_147623.jpg

f0203253_1472440.jpg

お手軽ジェラート!スーパーの棚に並べられて売っているこちら。冷凍庫に入れて凍らせていただきます。
レモン、オレンジなどの味にベリー味が新発売しましたよ!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2012-04-25 06:12 | ドルチェ

フィレンツェ(イタリア)×日本のオムレツ!

f0203253_5391561.jpg

フィレンツェ(イタリア)のsosotanzaと言う老舗のトラットリアのカルチョーフィーのトルティーノ!
作り方はこちら
f0203253_5394794.jpg

日本の埼玉にある洋食屋さん紅亭のドレスドオムレツ!
作り方はこちら

どちらも芸術的な仕上がり!なんとも美しい!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2012-04-25 05:52 | その他