PASQUARELLIのおいしい生活

<   2012年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

北京飯店ランチ

f0203253_1536113.jpg

フィレンツェの中央市場に近い中華料理屋さんでランチをしました。2人で30ユーロ
というコースメニューをいただきました!
まずは中国のビール青島ビール(チンタオビール)で乾杯!
気温が上がるとビールが美味しい!最初のお皿のフライせんべいと春巻きがいいおつまみ!
中国はなんとビールの消費量が世界一なんですって!私はてっきりドイツと思っていたんですけど。
青島ビール、ちなみにドイツ技術を学び作られた中国最古のビールなんだそうですよ。
f0203253_1536268.jpg

春雨スープ!
f0203253_15364688.jpg

チャーハン!
f0203253_153753.jpg

ナッツと鶏肉の炒め物!
f0203253_1538669.jpg

パイナップル入り酢豚!
f0203253_1538216.jpg

野菜炒め!
もうお腹いっぱい!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2012-03-31 15:54 | おすすめの場所、お店

不揃いの苺達!

f0203253_4562236.jpg

こちらに見えますのは友人にいただいたお菓子屋さんの今が旬の苺のタルト!

フィレンツェの街にあるお菓子屋さんて以外に見た目に気を使ってないといいますか???
フランスや日本のように美と味、生地(もう少し焼き色をつけてしっかり火を入れて欲しい)とクリーム(とろとろで流れ出るなんてちょっとNGでは?)、フルーツ(苺あまりに大きすぎではないかしら?)のバランスの計算がされてないと言いましょうか?(美的感覚、センスがない?作る人の向上心がないと申しましょうか?)
時にはお母さんがおうちで作って失敗しちゃった焼き菓子みたいのが売られているようなことも有り???です。(見た目美しく美味しいところもありますが。日本のお菓子作り好きの方が作る方がよっぽどプロっぽい!)ちょっぴり鈍臭さを感じるプロらしくないイタリアのお菓子屋さんのお菓子でした。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2012-03-29 16:02 | ドルチェ

揚げニョッキのサラダ!

f0203253_5453113.jpg

イタリアではニョッキを揚げて食べるなんて聞いたことも調理をしたこともありませんでした。
日本に帰郷中、ポールボキューズのお惣菜屋さんで出会った「揚ニョッキのサラダ」が美味しかったので作ってみました。
ニョッキに軽く小麦粉まぶし油で揚げ塩をふりました。(!小麦粉をニョッキにまぶさないと油の中でニョッキが溶け出します。)このままおつまみやスナック感覚で食べても美味しいのですが
f0203253_5455197.jpg

揚げニョッキのサラダ!最高です!
ミックスサラダ、ミニトマト、パルミジャーノのスライス、生ハム、揚げニョッキを合わせてオリーブオイル、香草塩を振って混ぜ合わせたら出来上がり!(お好みでバルサミコを合わせても。)

おまけ
f0203253_546995.jpg

我が家に遊びに来てくれた友人からいただいたクッキーの箱がなんともか可愛くてブログで紹介しました!

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2012-03-29 06:00 | アンティパスト

子鹿料理とラゴスティーナ鍋

f0203253_14584059.jpg

友人Valentinoが猟師さんからいただいた子鹿を煮込んで皆でいただきました。
f0203253_14585974.jpg

友人Tonny(夫と同じ故郷の友人。定年退職まじかな独身貴族)からのお願いで最近彼が購入した鍋で作ってとお願いされたので仕事が終わってから彼の家で料理しました。
このお鍋、100年以上の歴史のあるイタリアの誇るLagostinaという鍋です。
現在70カ国で取り扱われています。
ステンレス製のシンプルなデザインと美しい銀色。
アルミを包み込んだ三層構造でどっしりとした重みの鍋です。
耐久性に優れ熱伝導が均一に伝わるので水分、熱の放出が少なく素材の風味や旨みを残して料理ができるんですって。
「鍋蓋もしっかり密封してくれるので少ない水分でもふっくら煮物が仕上るよ。」と一所懸命鍋を売り込む?自慢?するTonny。鍋で煮込んで蓋を開けようとすると蓋が吸いつくようにしまっていました。私は圧力鍋しか持っていませんがいい鍋と実感。私も欲しい!Tonnyは170ユーロで買ったって言ってました。

イタリアではランゴスティーナの圧力鍋を嫁入り道具にリストアップする方が多いそう。

さて今回は1日前に人参、セロリ、玉ねぎ、にんにく、月桂樹と一緒に赤ワインに漬け込んだもの。漬け込んだ赤ワインを捨てネズの実、ローズマリー、マジョラム、タイム等の香草、野菜、新たに加えたワインで煮込みました。
f0203253_14592150.jpg

子鹿は肉質の決めが細かく脂身が少ないのが特徴です。柔らかくくさみもありません。
バンビイがかわいそうだけど美味しくいただきました。
f0203253_1504115.jpg

食後はドルチェも。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2012-03-28 17:17 | セコンド

ルチア-ノのズッキーニアートと漬物

f0203253_1634294.jpg

f0203253_16353010.jpg

久々に写真を整理していたらルチアーノのズッキーニアート写真が出てきました。
友人ルチアーノの本業は画家。画家と言っても個性的な作品ばかりの彼は「絵が売れたらいいな」的で趣味の範囲?親の残してくれたアパートの家賃収入で生活している50歳の独身男性。定職に付かず好きなことをして一生きていかれるイタリアに多い独身男性の1人です。(意外と周りに親のすねかじりの息子ちゃんが多かったりするのです。)時々気まぐれでコックのバイトをしてます。(コックのエキストラで知り会いました。)
f0203253_15284293.jpg

時間があると勝手にシェフの許可なくこんなことを始めてしまいます。(エキストラに来ても一度ポッキリの所が多いのもわかるわ。)本当に不思議おじちゃんなんです。
面白すぎるでしょ!
ルチアーノズッキーニアートをもう少しだけお楽しみください!
f0203253_15292986.jpg
f0203253_1530497.jpg

あわせて自家製漬物を紹介します。
友人Aさんを我が家のランチに招待しようと作ったきゅうりと大根の漬物です。
(残念な事に予定が合わず一緒に食べるとこが出来ませんでした。)
f0203253_15584966.jpg

きゅうりと大根の漬物
材料 きゅうり3本 大根1/3本 砂糖大8 塩大4 酢大4 昆布茶適量 ゆずジャム コチュジャン
適量 白ゴマ適量 しょうゆ適量 しょうが適量 ごま油適量
作り方①きゅうりは塩で板ずりしてよく洗ったものを縦半分にカット。大根は皮をむいて縦半分にカット。
②砂糖、塩、酢、昆布茶、唐辛子で合わせ液を作ります。③②をジプロックに入れ①を入れ2~3日つけておきます。④袋からだし水分を切り大根は韓国産ゆずジャムをまぶします。きゅうりはコチュジャンとしょうゆ、白ゴマ、千切りのしょうが、ごま油をあえます。
f0203253_1559591.jpg

漬け上がって水分を切った状態。このままでもが十分美味しくいただけます。
f0203253_1559473.jpg

出来上がり!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2012-03-28 14:54 | その他

心地の良い場所でランチ!

f0203253_851043.jpg

f0203253_8115491.jpg

f0203253_883768.jpg

天井の高い木造の屋根がなんともいい感じ!
f0203253_861378.jpg

f0203253_864737.jpg

ブルスケッタの盛り合わせ(トマト、レバーペースト、フライのポレンタにポルチーニ、とろりと溶けたペコリーノチーズに赤と黄色のペペロニ、ラルド)
f0203253_871065.jpg

アフェッタートミスト
f0203253_873548.jpg

ミュージェロ風ジャガイモのトルッテリのラグーソース
f0203253_875540.jpg

ミュージェロ産黒トリュフのトルテリーニ
f0203253_881653.jpg

テラス席も
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2012-03-25 09:24 | おすすめの場所、お店

世界三大飲料の飲むサラダ=マテ茶

f0203253_16154771.jpg

最近友人アンナに勧められて飲み始めたマテ茶です!
フィレンツェではBIO(オーガニック)のスーパーで購入できます。
f0203253_161677.jpg

マテ茶はコーヒー、紅茶と並ぶ世界三大飲料なのだそうです。
南米原産(アルゼンチン、パラグアイ、ブラジルの三カ国のみ生育するイエルバマテの葉、小枝を乾燥したものです。緑茶や赤ワインよりポリフェノールが多いので美肌効果も期待できます。

南米ではひょうたん型の茶こしのついたマテ茶専用のカップに茶葉を入れ、水又は70~80℃のお湯を注ぎ、ボンビーリャ=ストローをさして飲みます。
私はこのカップがないので普通に入れていますが高温のお湯で飲むと発がん性のリスクを上げてしまうと聞いたのでお湯の温度に気をつけなています。(沸騰したお湯でなくて70~80℃を守ってゆっくり茶葉から抽出してから飲んでいます。)

マテ茶にハーブや薬草を加えたテレレと呼ばれるお茶もあります。
またテレレのように自分で薬草やハーブを加えさらにスパイスや牛乳を加える飲み方もあります。

ビタミンが多いので、野菜栽培が困難な南米では「飲む野菜」として愛飲されているので私たちも野菜不足な食事をしたときに補えば体にいいですよね。
そして鉄分、ミネラル、カルシウム、カリウム、葉緑素が多く含まれているのだが、タンニン、アルカロイドの含有量が少ないためカフェインも少ないそうである。(飲み過ぎは良くない)

抗酸化(ガン抑制)、抗肥満(糖尿病、生活習慣の病を予防)抗動脈軟化、脳、神経の障害(記憶障害)消化器系、筋肉、泌尿器の生理作用をもたらしてくれるんだそうですよ。(食欲、消化促進、滋養、疲労回復に良い。)

ちょっと青臭い薬草のような苦味がありますがさほど飲みにくくもありません。しばらく飲み続けてみようと思います!(グリーン茶は。グリーンとローストタイプがあってローストタイプは香ばしい味がするそうです。)
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2012-03-24 17:12 | その他

仔羊のロースト、ハーブの香り豊かなバルサミコソース

f0203253_16413326.jpg

だいぶ暖かくなってきました。
ベランダのハーブたちは寒い冬を乗り超え、新しい葉を付け、とてもいい香りがしています。
f0203253_16414863.jpg

仔羊をフレッシュハーブとバルサミコに漬け込んたみ、漬け込んだ液をソースにしました。
ハーブ香るバルサミコソース
材料 フレッシュハーブ(ミント、ローズマリー、タイム、ローリエ、マジョラム、セージ、イタリアンパセリ等)仔羊、バルサミコ、蜂蜜、塩、胡椒、にんにく、白ワイン、オリーブオイル、バター
作り方①フレッシュハーブを軽く刻み、潰したにんにくに塩、胡椒、バルサミコ酢、蜂蜜、白ワイン、オリーブオイルを合わせて仔羊をマリネ。②お肉を取り出しマリネ液を鍋にうつし、火にかけ詰めます。ある程度詰まったらハーブとにんにくを越して取り外し鍋に戻してます。③お肉をフライパンで焼き、焼いた時に出た肉汁をソースに合わせ味を見て、必要ならはちみつ、塩、胡椒で味を整え、バターでモンテして焼きたてのお肉に絡めます。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2012-03-21 17:14 | セコンド

父の日のドルチェZeppole di San Guseppe!

イタリアの3月19日はFesta del papa' !
Zeppole di San Giuseppe

揚げシューにカスタードクリームたっぷりの父の日のドルチェ!
材料 水500mℓ バター140g 小麦粉300g レモンの皮すりおろし Mサイズの卵6個 砂糖50g 塩少々 カスタードクリーム適量(youtubeでは牛乳500mℓとカスタードクリームのインスタント2袋で作っています。)アマレティのシロップ漬け
作り方①シュー生地を作ります。鍋に水、塩、バター、レモンの皮を入れ火にかけ全てとけ、沸騰したら火から下ろす。②小麦粉を一気に入れ木ベラでよくまぜ再び火にかけます。③鍋底が透明な白い膜がつくようであれば火からおろし砂糖を合わせます。④電動ホイッパーにかけ卵を一個ずつ混ぜ合わせて生地をつなげ混ざったら止めます。⑤絞り袋に入れます。⑥クッキングシートを一個のシューの大きさのサイズにカットしておきます。⑦⑥に一個ずつ星型を使い、絞り出します。⑧温めた揚げ油に落とし生地が膨らむ位さっと全体に火を入れます。⑨オーブン170℃で10分焼き140℃に温度を落としてしっかり火を入れます。(油で揚げるだけで仕上げてもいいのですが軽く仕上げたかったらこちらの方がお薦めです。)⑩生地を冷ましてシューにカスタードを詰め飾りにもカスタードを絞り仕上げにアマレティを載せます。 
Aguri papa Guseppe!(夫のパパも実はジュゼッぺさんなんです!)
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2012-03-20 02:44 | ドルチェ

フィレンツェっ子のサルビアの香る鳥の唐揚げ!

f0203253_1663716.jpg

以前、アグリでいただいて気に入ったので、職場の賄いに出したら「マンマの唐揚げだ!」と言う声を3人の従業員から聞きました!この3人いずれもフィレンツェっ子。

サルビア=セージを唐揚げの衣につけて一緒に揚げた鳥の唐揚げです。サルビアの香りがたまりません!(フィレンツェっ子はサルビアの葉の揚げ物を食べるのが好きな人が周りに多くいます。油で揚げても以外に香りが残っているサルビアです。)

サルビアの香る鳥の唐揚げ
材料 鶏肉500g レモン汁適量 白ワイン適量 にんにく2片 オリーブオイル適量 塩、黒胡椒適量 小麦粉適量 サルビア=セージのフレッシュな葉の部分 切った肉の数量分 卵1個   
作り方①肉を適当な大きさにカットします。水に肉を10分つけたら(お肉がジューシーでおいしくなる秘訣!)水分をよく切ります。②肉ににんにくのすりおろしたもの、塩、黒胡椒をひいて、レモン、白ワイン、オリーブオイルでマリネしておきます。③②に溶き卵をまぶしてます。④肉を取り出し卵液でコーティングされた肉にセージを1枚貼り付け小麦粉をまぶして油で揚げます。
熱々揚げたてにサルビアの香りが加わって一味違います!

おまけ
日本の「鳥の唐揚げ」地方名
中津揚げ(大分 日本唐揚協会の聖地)半身揚げ(新潟)山賊焼き(長野)席揚げ(岐阜)手羽先揚げ(名古屋)せんさんぎ(愛知)さんぎ(山形)ザンギ(北海道)竜田揚げ(奈良)

「ザンギ」について
中国語で骨付鶏のから揚げを意味する軟炸鶏(ruanzhaji、エンザーチ)、または骨なし鶏のから揚げを意味する清炸鶏(qingzhaji、チンザーチ)に由来するとする説など各説がある

「竜田揚げ」について
小倉百人一首の在原業平(ありはらのなりひら)の歌に

千早振る 神代もきかず 龍田川 からくれなゐに 水くくるとは
材料に染み込んだ醤油の色が揚げることで紅葉のような色合いになるために紅葉の名所である竜田川(奈良県)に紅葉が流れる姿が連想されるからだそうです。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2012-03-19 19:10 | セコンド