PASQUARELLIのおいしい生活

<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

BATTI BATTIと言う海老!

f0203253_2474227.jpg

まずはGRAN MARE5つの海の幸のアンティパスト
f0203253_248743.jpg

GNOCCHETTO AI BATTI BATTI バッティバッティの小さいニョッキ
f0203253_2482750.jpg

FRITTURA TOTANI E GAAMBERI 烏賊とエビのフライ
f0203253_2484368.jpg

食後、エビを合体させたらこんな感じのエビさんでした。
BATTI BATTIというそうです。残念ながらイタリアの海にはいないそう。
そういえば以前私、日本でこのえびの種類に出会ってます。
f0203253_2494721.jpg

徳島のうちわ海老です。
平べったくてイセエビをつぶしたようなエビ。別名ぞうり海老。セミ海老。シャコ海老。十脚目(エビ目)などいろいろな名前があるようなんです。ちょっと種類が違うのかも?

水深300mの浅い海の砂泥底にいて、泳ぐ能力がなく海底を歩行して生活しているんだそうです。
肉食で貝類、多毛類の小動物を食べて生きていて、でもサメやエイ、タコに食べられちゃうんですって。

Ristorante calafuria
via del Littorale 246
Tel 0586 503286
おまけ
f0203253_345350.jpg

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-10-04 02:49 | おいしいもの

海辺のレストラン

f0203253_2331681.jpg
f0203253_2334053.jpg
f0203253_234281.jpg
f0203253_2342280.jpg
f0203253_2343859.jpg

f0203253_13452423.jpg

f0203253_2345887.jpg
f0203253_2351169.jpg
f0203253_2353333.jpg

リボルノのシーフードレストラン(お肉も食べれる)に入りました。
料理が運ばれてくるまでのひと時。
こうしていると気持ちが落ち着きます!
そろそろお料理が運ばれて来るころかな?
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-10-04 02:35 | おいしいもの

蒸気機関車が!!!

f0203253_2313356.jpg

栗祭りの期間、フィレンツェから蒸気機関車が出ていて乗りたかったんですが予約でいっぱいでた。
出店のおじさんが、この時間だと蒸気機関車が停車している時間だと教えてくれたので、駅に向かったのですが....
f0203253_2314863.jpg

駅の近くにやってきてもまだ見れません。.
f0203253_23143755.jpg

ホームに入った時にはすでに出発してしまった後。蒸気機関車の煙だけもくもく、残っていました。
残念!
f0203253_23155661.jpg

栗以外にもいろいろなかぼちゃが!
f0203253_23163763.jpg
f0203253_2317828.jpg
f0203253_23173915.jpg
f0203253_2318443.jpg

そして、こちらGAGNINA DOLCE=MOSTO。ワインになる前の新鮮しぼりたての葡萄ジュース!
甘くておいしいかったです!このぶどうジュースは発酵する前のもの。(ワインになる前)でこれを煮詰めたものがMOSTO COTTO=SAPAなのだそうです。売られる期間が短いのでチャンスがあったらお試しあれ。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-10-03 14:55 | その他

栗のお菓子色々!

f0203253_14424112.jpg
f0203253_14431271.jpg
f0203253_14435161.jpg
f0203253_14442652.jpg
f0203253_14445131.jpg
f0203253_14452970.jpg
f0203253_1446113.jpg
f0203253_14464198.jpg

大きな体の可愛いわんこ!
f0203253_1447885.jpg

f0203253_14484697.jpg

お土産に買った栗のお菓子!どれもおいしかったです!特に栗のタルトがおいしかったです!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-10-03 14:47

栗の焼き方も色々!

f0203253_14325563.jpg

あちらこらちに栗がいっぱい!
f0203253_14332593.jpg

こちらも!そしてお店によって栗の焼き方がさまざまでした。
焼き栗=BRUCIATIアツアツの焼きたてはほくほくで甘くておいしい!
f0203253_14274112.jpg
f0203253_14281844.jpg
f0203253_14285157.jpg
f0203253_14292959.jpg
f0203253_1429573.jpg

f0203253_23313177.jpg
f0203253_23321368.jpg
f0203253_2333853.jpg

こんな演奏会も!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-10-03 04:27 | おいしいもの

マッラディ(Marradi)の栗祭りへ向かう!

f0203253_352576.jpg

フィレンツェから北東ラベンナ方面に向かうカーブの多い山道をひたすら車で走って1時間の所(フィレンツェから電車でも1時間)にあるマッラディという町(栗の町)の栗祭り。毎年、10月の毎週日曜日に開かれます。あちこちの道路際にマロンやさんの出店がいっぱいありました!(去年の栗祭りより)
f0203253_353324.jpg

車から眺めるのも楽しい!
f0203253_354439.jpg

キノコやフルーツ、野菜も一緒に売っていたりします。
f0203253_3543398.jpg

そしてこんな光景もあちこちで。
f0203253_432552.jpg

やっと到着しました!町が活気に満ちどこも人であふれ駐車場を探すのが大変でした!

お次は焼き栗特集!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-10-03 04:04 | おいしいもの

マロングラッセ!

f0203253_2425164.jpg

町のあちこちのお菓子屋さんのウインドウを飾るマロングラッセ!
あら、こちらではダビデの像の飴細工もすばらしい!
f0203253_2435219.jpg

私の好きなチョコレートやさんのマロングラッセも売り出しました!
f0203253_2441596.jpg

砂糖衣をしっかりまとったおいしい1粒!秋の訪れをいち早く味わっています!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-10-03 02:44 | おいしいもの

コルネット!

f0203253_23312574.jpg

フィレンツェでいくつか好きなBarがあるのですがその1つ。ドゥオモの前にあるお菓子屋さん兼Barの朝食のコルネットがおいしいんです!(まだオーブンから出したてのあたたいのだったりして。)
f0203253_2331518.jpg
f0203253_23321773.jpg
f0203253_23323760.jpg

林檎入りのコルネット
f0203253_23325551.jpg

カプチーノ

おまけ
f0203253_23333047.jpg

アブルッツォの(夫の実家の)村の夏祭り、大イベントがありまして、そのイベントというのが参加者全員、仮装して自分の作った車を用意。そして参加者はスタートラインに並び、よーいドンの掛け声とともに坂道を下りゴールに向かいます。早く坂道を下って1番最初にゴールインした人が勝ちという競技。
今年はスーパマンの仮装をしてユニークな車で参加した方が優勝!(ちょっぴりナンセンスなお祭りだけど地元では人気)優勝お祝いの景品はこちらでした。
ダイナミックなコルネット!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-10-02 23:33 | おいしいもの

豚肉のキノコとトリュフのソース!

f0203253_21542022.jpg

アブルッツォで食べた豚肉のキノコソースがおいしかったので私も作ってみました!
豚肉のキノコとトリュフのソース
材料 ミックスきのこ(ポルチーニ入り)、豚肉、ブロード適量、塩、胡椒、小麦粉適量、白ワイン、黒トリュフペースト適量、オリーブオイル適量、ニンニク1片、ハーブ類(ローズマリー、タイム、イタリアンパセリなど)
作り方①豚肉を肉たたきで軽くたたき、塩、胡椒して小麦粉をまぶます。②フライパンにオリーブオイル、にんにくのつぶしたもので香りをだし肉を入れハーブ類も入れ焼き色を付けて焼きます。ワインを入れフランベしてお肉を取り出しておきます。③掃除して、細かくしたキノコ類をにんにく問いリーブオイルで炒め、塩、コショウしてワインを入れフランベ。④③にブロードを足して少し火にかけてトリュフペーストを合わせ、仕上げにさっとお肉を戻して軽くあわせたら出来上がりです。
f0203253_20473034.jpg

この子達かわいい!お腹を押すと「ブヒー」って本物の豚みたいに泣きます!
f0203253_215249.jpg

ピンクとグレーの2種類!色違いでピンクの豚はかわいく感じるのに、こちらのグレー豚君達が怖く感じるのは私だけ?
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-10-02 21:54 | セコンド

コルクの木!

f0203253_265115.jpg

SUGHERO=ブナ科の常緑高木。コルクガシ。
こちらワインのコルクになる木なんですって。
マレンマ地区をドライブ中に夫が見みつけて教えてくれたコルクの木。
初めて見ました!
木の表面が赤くて葉が卵型。

こちら幹から樹皮を板状に剥ぎ取り3か月乾燥させ、大きなタンクに入れ、殺虫剤を加えて煮沸。数か月暗室で寝かせ、その後厚い板からコルクをくりぬくんだそうです。

コルクは液体やガスを通さず、大敵のバクテリアや細菌から守ってくれる優れものなんですって。
そして、コルクは無臭の為、ワインの味や匂いに影響を及ばさないんだそうです。(でも、コルクの質が悪いとコルク臭がワインに移ることもあるそう。)
50年貯蔵が可能なんですって。

ワインのコルクって長さがボジョレーであれば4~4.5㎝、1級品なら5㎝、ピエモンテのバローロなどは6㎝なんだそうですよ。
ワインの特性や作り手のこだわりでコルクの長さに種類があるんですね。

それからシャンパーンやスプマンテはコルクの作り方が違って、コルクを3枚張り合わせて(3層にして)作るんですって。ガスが入っている分、ワインと同じ作り方ではコルクが飛んでしまいますものね。
f0203253_27134.jpg

コルクの産地と言えばサルディーニャ、ポルトガル、スペイン....と聞いていたのでこんなところで出会えるとは思ってもみませんでした!

木を植えて最初の樹皮を収穫できるまで20~25年と長い歳月が必要で、1回表皮を剥ぎと元の厚さ(4~5㎝)になるまで更に9年かかるですって。
そう言う事を知ると、これからコルクを気軽に捨てられなくなります。

そうそう、マルケ出身のシェフのもとで働いていた時に習ったコルクの利用法なんですが、このコルク、タコを茹でるときに一緒に入れるですよ!(タコにたっぷりの水。香草やスパイス、レモンと一緒にコルク10個位を入れて茹でる。彼女はいつもコルクが13個入っている事をよく確認していまました。なぜに数まで、こだわりがあるのか???)
コルクを入れないと軟らかく茹でられないそうなんですけど???(入れなくても実は軟らかく茹でられるんですけど、イタリアでは代々受け継ぐ家庭やレストランのレシピに忠実だったりする事もあるんですよね。そして必ずその理由の最初はマンマがノンナが...シェフが。圧倒的に多いのがやっぱりマンマ!イタリア料理の原点は家庭の味にありですからね。そしてマンマの存在は絶対的だったりします。
何人かの星付きシェフにある質問をして「マンマがこうしていたから」と同じ解答いただきましたっけ。)
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-10-01 02:07 | その他