PASQUARELLIのおいしい生活

<   2011年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

すぐ出来ちゃう!まるごとグレープフルーツのケーキ!

f0203253_504154.jpg

以前ブログで紹介した「まるごとメロンケーキ」のグレープフルーツバージョンです!
友人Aさんに教えてもらってから何回もリピしています。(メロンの方が頻度が多いかな)
イタリア人にとっても受けが良くて重宝しています。Aさんありがとう!
まるごとグレープフルーツケーキ
材料 グレープフルーツ1個 カスタードクリーム、生クリーム、スポンジケーキ、砂糖またははちみつ
作り方①グレープフルーツを半分に切り中身をくりぬきます。房から外し砂糖をふりかけマリネしておきます。②カスタードクリームにホイップしたクリームを合わせておきます。③①のグレープフルーツの水分が出たらスポンジ→カスタード→水分と一緒のグレープフルーツを乗せ→スポンジを繰り返します。最後はカスタードクリームの上に生クリームのホイップを乗せ、グレープフルーツを盛りつけます。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-08-31 05:13 | ドルチェ

袋に入れるだけで出来ちゃう料理!

f0203253_4271174.jpg

以前、ブログでお伝えした袋に入れて、スパイスを合わせ、しばらく置いておき
後は、天板に乗せてオーブンで焼くだけで出来ちゃう便利スパイスキットです。
こちら現在3社がお魚、お肉用のテイストを変えたキットを発売!
BBQ味も天板を汚さずできちゃうんです!
f0203253_4211238.jpg

こんな感じに仕上がりました。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-08-31 04:27 | おいしいもの

鴨のロースト、バルサミコ風味のいちじくとローズマリーの香り!

f0203253_14583862.jpg

いちじくとローズマリーという組み合わせでお肉のソースにしてみました。
鴨のロースト、バルサミコ風味、いちじくとローズマリーの香り材料 鴨1枚、セミドライのいちじく6個、白ワイン適量(いちじくがひたひたにかぶるくらい)、ローズマリー適量、グラスバルサミコ大4、バター大2、はちみつ大1、にんにく1片、塩、胡椒適量
作り方①セミドライのいちじくをローズマリーと白ワインにつけ柔らかくしておきます。②鴨は脂面に斜めにクロスするように包丁で切り込みを入れます。③②に、にんにくつぶしたもの、ローズマリー、塩、胡椒しておきます。④フライパンに少しのオリーブオイルを挽き、にんにくをはじめに入れ香りを出します。⑤ローズマリーも合わせ、鴨の皮面から焼き、焼き色を付けます。(7部焼き。)反対側も焼き色を付け取り出します。(さっと焼く)⑥⑤のフライパンにバターを溶かし、(いちじく2個はクッキングカッターでこまかくしたもの、4個はそのまま。)4個のいちじくとローズマリーを入れはちみつを入れキャラメリーゼしたら2個の細かい、いちじくも合わせ、いちじくをもどした白ワインも合わせアルコールを飛ばしたらグラスバルサミコと水を合わせ、乳化させます。⑦鴨を戻しソースに絡め、蓋をして1度強火にしてから火を止め休ませます。10分ぐらい。⑧火をつか温め鴨を取り出しカットしたらソースだけ詰めます。必要ならバターを入れモンテします。味を整え鴨にかけます。
*フルーツはブドウ、桃、林檎、洋ナシ、フランボワーズ、チェリー、かんきつ類となんにでもあいます!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-08-30 14:58 | セコンド

ミュージェロ風じゃがいもを詰めたトルテッリ(tortelli di patate Mugellani)

f0203253_1516233.jpg

ご近所さんのお誘いでLuco di Mugelloのトルテッリのお祭りに行ってきました!
f0203253_15162477.jpg

地元のおじーちゃん、おばーちゃん達が厨房をまかされています。おいしそうな匂いに誘われて待つこと3分。
f0203253_15164198.jpg

ジャジャーン!来ました!早速いただくと、おいしーい思わず笑み!
この町のサイトにレシピが載っていたのでこちらにも。
Tortelli di patate Luco di Mugello
材料 <詰め物> ジャガイモ1kg、パルミジャーノ200g、にんにくとイタりアンパセリのみじん切り適量、ナツメグ適量、オリーブオイル適量、トマトピューレ大1、塩、胡椒
<パスタ>小麦粉1kg、卵8個、塩、オリーブオイル適量
ラグーソース
作り方①茹でたジャガイモをつぶし、詰め物の材料を合わせます。②パスタの生地を合わせ10分こねて滑らかにして10分休ませ伸ばします。③伸ばした生地にじゃが芋の詰め物を置き、同じサイズの生地をかぶせ合わせます。1つ1つカットします。たっぷりの湯を沸かし塩を入れ茹でます。④用意していたラグーを絡め出来上がりです。
おいしい!詰め物のじゃが芋がほんおりピンク色!それは、トマトピューレを合わせてるからなんですね!
f0203253_15165735.jpg

セコンドにロースティチーニと付け合せにポテトフライをいただきました!
f0203253_15173183.jpg

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-08-29 15:11 | プリモ

叔父宅でアブルッツォバーベキュー!

f0203253_14505763.jpg

叔父宅でその日のうちにアブルッツォから届いた新鮮素材を使ってのBBQに招待していただきました。(叔父の友人で長距離トラック運転手の方がいて彼はアブルッツォのラクイラ方面も担当しているので叔父はその友人に頼んで羊の串さし、豚肉、フェガト入りのサルシッチャ、ペコリーノチーズにサラミ類などをよく買ってきてもらっているそうです。)
ブルスケッタのトマトもアブルッツォものです!
この日は国籍、年齢、職業さまざまな方を招待したようで、こちらの写真の方々は、ブラジル人!
f0203253_14513337.jpg

他、中国、ドイツ、スペイン、フランス、アルバニア、近所の住人、日本人と叔父は本当に顔が広いんです!
f0203253_1452118.jpg

こちらはアブルッツォのいのししを使ったラグーのパスタ!まだかき混ぜてないので具が少ないですが
f0203253_14542043.jpg

笑っちゃうエプロンをしているのが叔父!起用でなんでも作ってしまうし、
色々なジャンルの知識人、語学もできるし、ユーモアがあって楽しい人なんですよ。
f0203253_14493377.jpg

お待たせしましたこちらがアブルッツォ名物の羊の串焼き!やっぱりアブルツッツォの新鮮なお肉を使った串焼きは格別!アブルッツォの羊本当においしいです!
f0203253_1449537.jpg

こちらがフェガトと豚の血入りのサルシッチャ!
f0203253_14501425.jpg

カットしてこちらも焼きます!
f0203253_14544731.jpg

リンリンちゃん(中国人)とマッテオ君がとても仲良くなって音楽に合わせて楽しそうに踊っていたのが印象的。この後大人も踊りだしましたよ!
f0203253_14554164.jpg

カメラを向けると、りんりんちゃんがキュートなポーズをしてくれました!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-08-28 14:53 | おいしいもの

アオスタの伝統菓子「トルチェッティ」torcceti di Saint-Vincent

f0203253_342596.jpg

こちらもアオスタのお菓子です。
トルチェッティ
材料 小麦粉250g、グラニュー糖又は、カーソナード100g、バター100g、生イースト(ビール)2g、ぬるま湯80g
作り方①イーストを砂糖大さじ2、ぬるま湯大さじ5で溶いて置きます。②①に小麦粉、塩、残りのぬるま湯を少しずつ合わせ生地が混ざればぬるま湯を残しても、またたりなければ足しても良い。③10分ぐらいコネひとまとめにしたら手ぬぐいをかけ1時間~1時間半発酵させます。生地が倍に膨らんだらOK。④生地にバターを合わせこねしっかり生地にバターが混ざり滑らかになったら1まとめにして手拭いをかけ1時間に休ませます。⑤生地を細長くのばして15cmにカットして両端をつなぎとめます。⑥砂糖をくぐらせ(表面に砂糖をまぶし)オーブンシートをひいた天板に乗せ200℃で20分焼きます。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-08-27 03:43 | ドルチェ

アオスタの伝統菓子「テゴーレ」(tegole d'Aosta)

f0203253_2435920.jpg

このお菓子、日本でも不二家やロッテが商品化して御存知の方も多いと思いますが、
薄い生地で「さくっ」とした食感と香ばしいナッツの香りがおいしいお菓子です。

テゴーレは、アオスタの「屋根瓦」の意味。
アオスタにあるアウグストのお菓子屋さん1904年創業の「BOCH」(お店の名前は現オーナーのアウグスト・ボックの名前)が元祖。70年前にアウグストの息子エドモンドがフランスの「チュイル」からヒントを得て作ったのがはじめだそうです。

簡単なのでお試しあれ!
テゴーレ
材料 卵白4個分、砂糖250g、アーモンドを挽いたもの125g、ヘーゼルナッツを挽いたもの125g、小麦粉50g、バター75g、牛乳少々、塩、バニラビーンズ
作り方①バターをクリーム状にして砂糖、バニラビーンズ、塩を合わせます。②粉類を合わせてふるっておきます。③①に粉類、卵白を交互に合わせます。固さ調節に牛乳を少し合わせます。
④オーブンを200℃にセットして天板にオーブンシートを挽き、スプーンで薄く円を描くように丸く形を整えたらオーブン180℃にして10分焼きます。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-08-27 02:45 | ドルチェ

アオスタ料理!

f0203253_251450.jpg

ワインのフェスティバルを少しのぞいて
f0203253_2514480.jpg

夕食をどのお店にしようか迷いました。本当はクルマイユールに行きたいお店があったんですが
予約なしでは無理。そして突然出かけることになったので無計画だったのでね。
f0203253_252165.jpg

町を歩くと可愛い造りのお店がたくさんありました。
f0203253_2525156.jpg

アオスタ名物のアオスタコーヒーGrolla(コーヒー、レモンピール、砂糖、グラッパを注ぎいれ火をつけてアルコールを飛ばし炎を見て後は飲み口から飲みまわして友情のあかしとする。)
f0203253_2533546.jpg

今回選んだお店は料理をコースメニューから選べるお店。
ポルチーニコース。白トリュフコース。ガストロノーミココース....。
私は、ガストロノーミコにしてみましたよ。
f0203253_254153.jpg

アフェッタートミストの中にあった赤ワインと豚の血混ざったサラミがおいしくて!
f0203253_2542625.jpg

夫はいのししの白いラグー
f0203253_2544927.jpg

私は、アオスタ風クレープグラタン!
クレープの中に茹でたキャベツが入っていてホワイトソースとフォンテナーチーズがマッチ。
シンプルでおいしかったです。
f0203253_255148.jpg

夫は地元の子牛煮とポレンタ。重たくありません。
f0203253_2553784.jpg

私は鹿煮ジェネピー風味にポレンタ。こちらも重たくありません。
f0203253_256357.jpg

アップルストゥルーデルがとってもおいしかった!
f0203253_2562966.jpg

ボネもおいしかった!
f0203253_25649100.jpg

チーズフォンデュを食べている方もいました。
f0203253_25795.jpg

サービスのおじさんがひょうきんで楽しいお食事ができました!
f0203253_1557145.jpg

ワインフェスティバルもまだにぎやか!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-08-26 02:57 | おいしいもの

アオスタの町をぶらり!

f0203253_2222342.jpg

御水が冷たくておいしいのでたくさんの方がこちらの水を。
f0203253_2232066.jpg

アオスタは涼しいのかと思ったら38度!すぐお水が飲みたくなるのでした。
f0203253_2235816.jpg

町は、たくさんのお店があって楽しい!
f0203253_2242416.jpg

お菓子屋さんもたくさんあること。
テゴーレはどのお店にも必ずあります。
こちらのお店のオリジナルの顔パンと思いきや別の店にもあってこの顔パンがとても
気になったのだすがお店は順番待ちで話がきけるどころでありませんでした。
f0203253_2244742.jpg

ケーキがイタリアぽくないのが.......。
f0203253_2251845.jpg

こちらも
f0203253_2254599.jpg

ここにも顔パン!
f0203253_2262564.jpg

f0203253_2282121.jpg

f0203253_2265875.jpg
f0203253_2272750.jpg
f0203253_2275225.jpg

f0203253_2284533.jpg

手作りジェラートをいただきました!森のフルーツとバニラ!
f0203253_2292283.jpg

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-08-26 02:29 | その他

アオスタの遺跡!

f0203253_1344663.jpg

わんこと一緒の市内観光列車バスに乗りました。
f0203253_1361592.jpg

市庁舎前では、この夜ワインフェスティバルがあリました。
f0203253_1284785.jpg

ローマ起源のアウグストゥスの凱旋門
f0203253_1292416.jpg

ブレドリア門
f0203253_1294581.jpg

f0203253_1304289.jpg

お城
f0203253_1311140.jpg

お城
f0203253_1321620.jpg

城門
f0203253_1382410.jpg
f0203253_139255.jpg
f0203253_141377.jpg

ローマの円形劇場跡
f0203253_1415744.jpg

f0203253_1421988.jpg

f0203253_1584116.jpg

ドゥオモ
f0203253_1593056.jpg

奥に見えるのはサントルソ教会
f0203253_1594974.jpg

年に1回8月にアコーディオンのお祭りがあるそう。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-08-26 01:36 | その他