PASQUARELLIのおいしい生活

<   2011年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

キアナ牛のカルパッチョ、カルチョーフィと共に!

f0203253_629810.jpg

「HARRY'S BAR」フィレンツェ支店。(友人Stefanoがシェフをしているお店。)
「ハーリーズバー」と言えば「カルパッチョ」=生の牛肉の薄切りサラダで有名なお店。
「carpaccio」は1950年ヴェネツァの「ハーリーズバー」でジュッゼッペチプリアーノ氏が考案したものです。
ヴェネツァ派、「聖ウルスラ物語」9枚の絵画の連作で有名なルネサンスの画家Vittoria Carpaccio氏の生誕500年を記念して彼の名前がつけられた料理で、
絵画の特徴の赤と白の色使いを赤い肉と白いチーズ、マヨネーズソースで表したもの。
f0203253_6331641.jpg

今回は、キアナ牛のカルパッチョ!パルミジャーノのブロックを買い忘れたので、スライスでなく粉チーズのパルミジャーノをつかって、ルッコラ、カルチョーフィを添え、オリーブオイルに塩、胡椒、チーズをふりかけ、そしてマヨネーズソースなしでレモンをぎゅとしぼってでいただきました。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-04-27 06:33 | アンティパスト

Buona pasqua!

Buona pasqua!
uova di pasqua(パスクワの卵)&colomba(白い鳩)
f0203253_17495228.jpg

鳩は神が人類の清めと再生の為に送られた使者。
f0203253_14464693.jpg

f0203253_14471514.jpg
f0203253_14474361.jpg
f0203253_14481662.jpg
f0203253_1448459.jpg
f0203253_14491050.jpg

f0203253_17504458.jpg

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-04-24 14:49 | その他

Bioの卵!

f0203253_7152824.jpg

Pasqua&卵!paolo parigiの卵!
最近、biologicoといって有機農法で作ったものがよく出回っています。
卵の場合は、ゲージなしで、放し飼い、餌も穀物(トウモロコシなどのエサで、魚粉はNG)を与えていて卵を指します。ちなみに卵の表示0番です。
0番biologico(有機のエサを食べゲージなしの放し飼いで育てられた鶏の卵。)
1番all'aperto(ゲージのあるところで外で放し飼いで育てられた鶏の卵)。
2番a terra(鶏舎と外で育てた鳥の卵。)
3番in gabbia(鶏舎内で育てられた鳥の卵)
いい卵は、やっぱりシンプルにいただくのがおいしい!
2つに割るとじゅわっと流れでる黄身を白身に絡めていただく!
幸せ.....!
特にこちらの卵は、Paolo Parigiさんの卵で(卵の名前も同じ)イタリアで注目を浴びています。
その理由は、Gallina Bianco Livorneseという品種の鶏に絞りたての山羊のミルクを大量に与え山羊のミルクが少ない時期には、ジャージ牛のミルクを与えるという。そのために山羊とジャージ牛を飼っているんですって。このこだわり半端ではありません。
彼について知りたい方は、こちらで。http://www.paoloparisi.it/pub/chisiamo.aspx
f0203253_7155725.jpg

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-04-23 07:36 | おいしいもの

心をいやしてくれる季節の花

f0203253_13424157.jpg
f0203253_1343838.jpg
f0203253_13433053.jpg

私が働いているホテルの庭から外の塀に向かって咲いている花々。
ホテルの前を通る方の目を惹いています。
私もうっとり。

色々なことがふりかかって、ついてないというか運のないというか?
そのたびに私、動揺。
f0203253_141286.jpg

有難当。美しい花たち。嫌なことを忘れ、心癒される瞬間が唯一の救いかな?
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-04-19 13:43 | その他

夫の怪我とソルベットと驚きのお医者さんの手当!

f0203253_14305149.jpg

これ、以前紹介したcoopのシチリア、レモンシャーベットのみかんバージョン!
我が家の冷凍庫にはいっておりました。coopブランドですけどおいしんですよ!
土曜日、私は、早朝仕事で午後に上がり帰宅。
夫は、(昼と夜の仕事。)夜の営業後足を痛めて病院の救急に救急車で搬送。私が連絡を受けたのは夜中の12時。たまたま、近所に住む2番手のシェフが夫から連絡を受け(この日仕事休み)私を病院に連れて行ってくれました。

骨は折れておらず、ねん挫で済んでよかったのですが真っ青になった幹部。医者は、「幹部を家に帰ったら氷でしっかり冷やすように。そして、8~12時間間隔で注射を3日するように」と指示。
看護婦さんは夫の足に綿をぐるぐる巻きつけ包帯を巻きビニールをかぶせました。

「えっ日本だったら冷シップを貼って包帯でしょ。」とと思いました。
帰宅中の車の中で2人に聞きますが、「こういう場合はただレントゲンを撮って折れてないかをみるだけで、折れていない限り医者は何もしてくれないのが普通。」なのだそうです。

(私が足の指を折った時も医者は、「指なので、変に固定せず、包帯を巻かず冷しすぎはよくないので、常温で自然に治るまで待ってください」。でした????とても時間がかかりましたし、天気が悪いといまだに痛みます。)

帰宅して、はれがすごかったので(綿と包帯で逆に温まってしまったよう。)氷(なかったので)の代わりにビニールに入れたオレンジシャーベットで冷やしました。こんな時に買って置いたシャーベットが役立つとは思いませんでした。

その後、冷却湿布をしてやっと眠りについたのは、4時でした!
大変な日になってしまいました。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-04-18 14:49 | おいしいもの

放射能から体をガードする食事

「爆弾を受けた人には塩がいい 玄米飯にうんと塩をつけて握るんだ 塩辛い味噌汁を毎日食べさせろ 砂糖は絶対にいかんぞ。」
by秋月辰一郎「死の同心円一長崎被爆医師の記録」(講談社 絶版)

「塩のナトリウムイオンは造血細胞に活力を与え、砂糖は造血細胞の毒素」=塩気で放射線をブロックし、酸で排泄(ジコピリン酸に放出生物質を排泄する働きがある。)と言う秋月氏の「食養医学」=食事で体質を変え放射線を防御するというもので、実際この食事は長崎被爆で実証されました。そして、英訳されたこの文献が世界で注目を集め、ソ連、ヨーロッパ各地、チェりノブイリでも、味噌の需要が増えたそう。

玄米、味噌、野菜に海藻が体質改善して、放射能から体をガードしてくれるだなんて....。昔ながらの「日本食」は、ヘルシーなだけでなく、本当に優れた食事なんだと改めて感心しました!

そして、味噌は、紫外線の多い今の時期、遊離リノール酸によるシミ、そばかすの原因であるメラニンの合成を抑制してくれるんですって。
f0203253_1442915.jpg

梅干し入り塩の利いた玄米おにぎりに焼き海苔を巻いて(炊く時に塩を合わせるといい塩梅です。)大根、わかめ、油揚げ、白ごま、七味唐辛子入り味噌汁 ひじき、人参、油揚げの醤油ベースの煮物。(砂糖抜き)これに漬物をプラスすれば更に良し!(秋月氏は味噌汁に、かぼちゃ、わかめの具を主に使っていたとのこと)
f0203253_14423854.jpg

最近、スーパーのcoopに玄米が売っています。近所の中国食材屋さんには運が良ければ揚げたての油揚げが手に入るので日本食が手軽に作れるようになりました!(お豆腐も厚揚げも作ったものが手に入るんですよ。)そこで、今回放射能をガードしてくれる食事を作ってみました!

おまけ
被爆被曝被ばくについて。
被爆は、原爆の爆撃を受け、核兵器、核実験で放射能を浴びる。広島、長崎は被爆。
被曝原子力発電所や研究所の事故で放射能を浴びる。チェルノブイリ、福島は被曝。
レントゲンや職員の浴びる放射線は、被ばく。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-04-17 14:42 | その他

これもこれもこれもイタ(メ)飯?

Riso Italiano
f0203253_555074.jpg

これ、ぴりっと唐辛子の利いたトマト味チャーハン!
f0203253_545822.jpg

これ、イカ墨と門後いかたっぷりチャーハン!
f0203253_531224.jpg

これ、フレッシュポルチーニいっぱいのチャーハン!

どれも、イタリア料理食材とのコラボチャーハン!
それぞれ、本当においしかったなあ.......。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-04-16 05:01 | おいしいもの

目玉焼きにゆで卵そしてこれ!

pasquaのチョコ!
f0203253_3523530.jpg

これチョコでできた目玉焼き!
f0203253_353479.jpg

これチョコでできたゆで卵!
f0203253_3552331.jpg

そしてこれ???チョコでは、ないですが目玉焼きに見えました?ホワイトチョコだったらよかったかも。ミルクジェラートと桃缶です。

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-04-16 03:55 | おいしいもの

イワシと赤ピーマンロール、オーブン焼きとアグレッティ

f0203253_14204579.jpg

今が旬のアグレッティ。日本でも作っていらっしゃる農家さんがいるとの事。
日本のものにたとえると「おかひじき」に似ています。
プロの方は土や水など気候、風土が違う所でも研究されて作られるんですね。
(私は、去年イタリアで三つ葉と紫蘇作りを試しました。芽は出たもののいつの間にか溶けてなくなってしまいました。(日本では家の庭に毎年、季節になると自然に生えしているのに)

アグレッティですがAgretti=Babba di frate(修道士の髭)=Erbette Negus=Lischiなどと色々な名前があります。
こちら、塩ゆでして、レモンとオリーブオイルであえていただくのが定番です。後は軽く茹で、パンチェッタと一緒に炒めたり、魚介類と一緒にパスタに合わせていただく.....など。
今回は、定番な食べ方で、付け合せとしていただきます。(今回もシリコン鍋でお水少しで蒸しゆでしました。)魚介、甲殻類ととっても相性のいいアグレッティ。イワシと赤ピーマンのロールと合わせてみました。
イワシと赤ピーマンのロール、オーブン焼き
材料4人分(1人2個) 小イワシ24匹 赤ピーマン大3個 タイム適量 塩、胡椒適量 オリーブオイル適量 にんにく1片 お魚のブロード適量 小麦粉 オリーブオイル適量 松の実適量
作り方①赤ピーマンをオリーブオイル、塩、胡椒してオーブンに入れて表面を焦がすか、グリルパンで表面をこがし、入れ物に入れラップで蓋をしてしばらく置いておき、表面の皮をむきます。軽く洗い水分を取ってきます。②イワシは、はらわた、骨を取り観音開きにして、表面を洗い水分をとっておきます。③赤ピーマン1つにつき、3つにカットして、3匹ずつ魚を乗せ、タイム、オリーブオイル、塩、胡椒して、巻いて楊枝で止めておきます。④天板に乗せニンニクのつぶしたのとオリーブオイルを回しかけタイムを振り180℃で15分焼きます。⑤ロールを取出し焼き汁とブロードを合わせ、火にかけ小麦粉とオリーブオイルを合わせたとろみをつけます。*オーブンの代わりにフライパンで火を入れてもOKです。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-04-15 14:20 | アンティパスト

生ハムとトマトバジリコクリームのペンネ!

f0203253_141972.jpg

penne alla bettolaを食べたら、昔アメリカで食べたペンネの味が懐かしく感じられました。
2つの味を合わせてアレンジしてみました。
生ハムとトマトバジリコクリームのぺンネ
材料 生ハム60g トマトソース350g みじん切りバジリコ又は、乾燥バジリコ適量 玉ねぎ小1個 にんにく1片 4種類の胡椒ミックス適量 唐辛子粉適量 生クリーム100g~160g(調理用なければ固く立てたもの)ペンネ350~400g 塩適量 ウォッカ60cc
作り方①ペンネを茹でます。②玉ねぎをスライスして、にんにくをつぶして、オリーブオイルで熱して香りをだし、生ハムをカリカリに炒めたら、玉ねぎをきつね色になるまで炒めます。③ウオッカを入れフランベします。④トマトソースとバジルを入れ胡椒、塩、唐辛子ブロード100ccを入れ煮詰め生クリームを入れ煮詰めたらペンネと茹で汁少々と合わせ、味を調え出来上がりです。 
f0203253_123641.jpg

ちなみにこちら「Alla vecchio bettola」は「冷静と情熱の間」という映画で撮影に使ったお店でパスタメニューの「penne alla bettola」が人気のお店です。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2011-04-14 01:13 | プリモ