PASQUARELLIのおいしい生活

<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

3つ星リストランテ「LE CARANDRE」

f0203253_2465077.jpg

エントランスには、ドライにしたお魚で作られたランプの光で迎えられ、席へ案内されました。
f0203253_2481266.jpg

案内されたテーブルは、職人さんによる手作りとか。
f0203253_2504093.jpg

パンに
f0203253_251697.jpg

グリッシーニ。
f0203253_249311.jpg

さくさくパイとともに食前にシャンパーンを
f0203253_2493694.jpg

私は、ノンアルコールのパインとフランボワーズのドリンクを作っていただきました。
f0203253_2501087.jpg

トマトソースのタルト、クラッカーにバッカラのサンドガンベリをトッピング、オリーブスコラナのフライと、とてもおいしい。
f0203253_2513355.jpg

卵のカルボナーラ風。トロトロ感がたまりません。
f0203253_2515829.jpg

Scampi tostati con "formaggio fresco"di latte di fave,radicchio di Treviso e mele
何とも言えないハーモニー。
f0203253_252475.jpg

Cappuccino di seppie
ジャガイモのクリームに底にあるイカ墨ソースをゆっくりすくってにいただく1品。(混ぜてはいけないのだそう)
食べ方にもシェフのこだわりがあるよう。
f0203253_2531737.jpg

Cannelloni croccanti di riccotta e mozzarella di bufala con passata di pomodoro
さくっとした食感にリコッタと水牛のモツッアレラがとろけでて、さわやかなトマトソースとの相性がたまりません。
f0203253_2535051.jpg

Risotto allo ZAfferano con polvere di liquirizia
サフランのリゾットにリクイツァをところどころふりかけられたお皿。「ゆっくりいただくてください」とのこと。ゆっくり口に運ぶ事により、甘い香りが残るところが、普通のサフランリゾットでは、ありません。
f0203253_2542085.jpg

Battuta di carne cruda piemontese al tartufo bianco(piatto da degustare amano servito sulla corteccia)
手でいただくタルタル。手で口に持っていくことで、白トリュフの香りがすっと鼻に入っていき、香りを楽しみながらおいしく頂きました。
f0203253_254426.jpg

Maialino da latte arrostito salsa alla senape e polvere di caffe'
ヴェネツィアのお昼とかぶってしまいました。皮のカリカリ館。お肉の柔らかさに感動。
f0203253_256310.jpg

ワインリストの中から
f0203253_2551555.jpg

地元のワインの赤と
f0203253_2553864.jpg

白を
f0203253_2563173.jpg

色々な香りを楽しみながらいただくフルーツ。アマレティやらベルガモット.....。
f0203253_25656100.jpg

Minestra di frutta al bergamotto
ベルガモットの香りのフルーツスープに3種類のシャーベットを浮かべたさわやかでとてもでおいしかったです。
f0203253_2571995.jpg

La sfogli olia (sfoglia e crema all'acqua e olio extra vergine di oliva)
ミルフィーユに水とオリーブオイルのクリームが挟まった1品。
何ともおいしかったです。
f0203253_2573849.jpg

満足したお食事でした。
また、いつか来たいと思いました。

BARのランチも気になります。

若くして3つ星を獲得したシェフ。厨房では、必ずお皿をチェック。しっかり働いているシェフがとてもステキでした。

Le Calandre
via liguria1 Rubano[PD]
Tel 049630303


4つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



<br />
簡単レシピ検索・ファインデイッシュ投票ボタン
[PR]
by gianca | 2010-12-24 02:57 | おいしいもの

いよいよ3星レストランに!①

f0203253_2131472.jpg

ずっと行きたかったリストランテ!
マントヴァの3つ星レストラン「Le carandore」にやっと来れました!

その前に、せっかくなので、リストランメイドのお惣菜とイタリアのよりすぐりの食材、調味料を売っているお向かい(リストランテ)のお店によりました。
f0203253_21512242.jpg

HOTEL MACCARONIもあります。
リストランテの横には、BARもあり朝食やリストランテで作るランチも楽しめるそうです。
f0203253_21361131.jpg

クリスマスが近いのでパンドーロが箱ずみ!
f0203253_21521874.jpg

チーズに
f0203253_21524848.jpg

パンに
f0203253_21541311.jpg

ワインと見ているだけでも楽しい店内でした。

私は、こちらでガルムを購入しました。
f0203253_2264892.jpg

いよいよ、リストランテに入りま~す。

続きは、次に続く。
4つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



<br />
簡単レシピ検索・ファインデイッシュ投票ボタン
[PR]
by gianca | 2010-12-22 21:47 | おいしいもの

クリスマスなヴェネツィア

f0203253_15445287.jpg
f0203253_15451969.jpg
f0203253_15455011.jpg
f0203253_15463615.jpg
f0203253_15473447.jpg
f0203253_1549680.jpg
f0203253_15511411.jpg
f0203253_1552990.jpg
f0203253_15523918.jpg

夕暮れの街をぶらぶら。恋人同士ならとってもロマンチックな町中。
最後に船に乗ってヴェネツィアとお別れしました。
(この時期ヴェネツィアングラスが50%のセールをしていて時間があったら買いたかったですがレストランンの予約に間に合わなくなってしまうのでまたの機会に!残念!)

4つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



<br />
簡単レシピ検索・ファインデイッシュ投票ボタン
[PR]
by gianca | 2010-12-21 15:52 | その他

雪の週末に、チョコラートカルド!

f0203253_15373047.jpg

こんにちは。金曜日に、大雪が降り、職場から家に帰るのに歩いて帰らなければならなくなりました。バスは、スノータイヤがないので、お客さんを途中でおろし、車もひどい渋滞で一向に動かず。途中で降ろされたバスのお客さんと渋滞で、しびれを利かせたドライバーさん道路に車を乗り捨て、皆が皆、歩きだす始末。
フィレンツェで初めて見る光景でした。
歩道は、まるで戦争か何かあったようにわれ先といそぐものの、ほとんどの人が普通の靴で苦心して歩いていました。

私、やっと家路たどり着いた時には、くたくた。普段バイクで10分のところを混雑した道と普通の靴で滑らないように歩いて3時間かかってしまいました。(まだ帰れるだけいいですよね。バスも電車も止まってしまいましたから。)
f0203253_15375393.jpg

そして、土曜日。ラッキーなことにスノータイヤのある車を持っている同僚に迎えに来てもらい、いっしょに通勤。バスは、一部を除いて運休。(他の友人は通勤にも歩いて来た人がおおかったです。)
f0203253_15383858.jpg

日曜日。まだマイナス0度以下の為、雪はやんでも、今度は、道が凍ってしまう始末。
バスも本数を減らして運行。車道は、除雪車によって整備されたので普通の車の移動ができるようになりました。
日曜日の為、おうちで過ごす方が多かったようで、出勤しても渋滞がなくスムーズでした。
午後から雨。明日も雨とか。
f0203253_15385763.jpg

凍ちゃん、雨で溶けて下さればいいのですが.....。
f0203253_1675130.jpg

週末の職場で、毎日のように、冷え切った体をホットチョコレートで温めました。
f0203253_15381764.jpg

金曜日の雪でところどころの木は、折れちゃってましたよ。木もとんだけがをしてしまいました。

4つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



<br />
簡単レシピ検索・ファインデイッシュ投票ボタン
[PR]
by gianca | 2010-12-20 15:39 | その他

ヴェネツィアでスローフードなランチ!

f0203253_21311065.jpg

こんにちは。ヴェネツィアとパドヴァに行ってまいりました。
目的は、スローフード協会登録の食材を使った郷土料理、古いレシピをで作った伝統料理がいただけるヴェネツィアのトラットリアと念願のパトヴァにある3つ星リストランテでのお食事でした!

今回は、ヴェネツィアの郊外にあるトラットリアを紹介します。
f0203253_21312750.jpg

こちらがそのお店です!

ヴェネツィアは船でピエモンテ州の産物、主にお米を輸送したり海外との貿易でスパイスが運こばれていたところから土地の食材を使った素朴な郷土料理とヴェネット州の郷土料理、巧みなスパイスやハーブ使いの郷土料理のある魅力ある料理を楽しめるところです。
f0203253_21315995.jpg

店内は、こんな感じです。
f0203253_21322960.jpg

味わいのあるおいしいパンをいただいて!
f0203253_2133078.jpg

saisavor di gamber"ricetto del 1300 senegana 
スパイスの効いた辛みのない優しい味のタジン煮込み。古いレシピのお料理。
f0203253_21335371.jpg

spagetti chitarra neri con cozze vongole e pesto alla rucola
イカ墨入りのキターラに貝のジューがしみ込んでとってもおいし~い。ルッコラのペーストもアクセントにいいです。
f0203253_2134182.jpg

spagetti piccantino con calamaretti di laguna bronte con zuppella
ぴりっと唐辛子を効かせた小いかのパスタ!こちらもいいお味。
f0203253_21344452.jpg

spagetti con seppioline nere di launa
イカ墨に大振りのいかがごろごろ。うれしい。いかもやわらか~い!
f0203253_213522.jpg

bigori mori in salsa
ヴェネット州のパスタビゴり。
ヴェネツィア風にアンチョビのソースで。
このパスタ。他のパスタと違うのは、軟質小麦を使ったパスタ。

硬質小麦が手に入りにくかったので軟質小麦を使ったパスタが作られました。(穴の開いた型でおしだしたパスタ。)軟質小麦のシコットした食感と違い、ぼそっとした小麦を味わう素朴なパスタ。(ぼそっとしているので、ソースのからみがいいのだそうです。)

ヴェネット州各地でその土地風にいただけるので他の土地でもお試しあれ。
あひるのラグーにあわせたビごりもおいしいですよ。
f0203253_21352629.jpg

moeche fritte
旬の時期は、春~秋なのでちょっとすぎてしまいました。
こちらスローフード協会登録の保護食材です。(数が減っている為)
ヴェネツィアのキオジャという土地がメッカ。ソフトシェルの蟹。
脱皮直後の蟹を卵液に何時間か漬け込み吸わせて小麦粉をつけて油で揚げたもの。
f0203253_2135559.jpg

ventresca di tonno affumicato in crosta di pistacchi di pesce al curry
マグロのトロの表面に砕いたピスタキオをまぶしてスモークかけて焼かれたもの?
すっきりとしたカレー味のソースがよくあっていました。
f0203253_21362377.jpg

maialino da latte cotto a bassa temperatura con brodo al prosciutto e broccoletti
乳のみ豚を低温で火を入れあっさりとしたブロードとともにいただくものでした。
f0203253_21364731.jpg

anello dell alpago con tortino broccolodi bassano
アルパゴ羊もスローフード協会登録。いろいろな部位を一緒に楽しめる1品。

どの料理もおいしくお料理満喫!ドルチェもいただきたかったのですが、夜のために控えました。
f0203253_2137833.jpg

ワインは、地元の白をいただきました。
とっても満足のランチでした。

LaRagnatela
torattoria cooperativa LaRagnatela
Via caltana 79-scaltenigo di Milano(VE)
Tel 041 436050

元は、スーパーCOOPの社員食堂だったとか。
f0203253_21374095.jpg

お昼を食べた後、ヴェネツィアの町に!
ゆっくりお食事をしてしまったせいか少し日が落ちてきてしまいました。

いつ訪れても、うっとりする町。夕暮れのヴェネツィアも素敵~。ロマンチックですよね。

4つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



<br />
簡単レシピ検索・ファインデイッシュ投票ボタン
[PR]
by gianca | 2010-12-15 21:37 | おいしいもの

フレンチを食べながらイタリアンを考える!

f0203253_14482019.jpg

こんにちは。コンピューターが故障でしばらく使えなかったのでブログ用の写真を大分ため込んでしまいました。
今日は、写真を整理した中から「おいしかった。」と言う余韻の残っている日本でいただいたフレンチをお伝えします。(こちらのお店、人気店の為予約の難しいお店。おいしくて、お値段もリーズナブルなので人気の理由がよくわかります。)

私の中でフレンチをいただくときは、常にイタリアンの意識があります。

それは、フランス料理の原点がイタリアルネッサンス(中世の時代の料理技法が基礎)と言う歴史的背景以外に、共通の食材が多い事からかな?

実際、フレンチとイタリアンの違いを聞かれたら、ちょっと難しいですね。

どう答えていいのか?以前は、バターとオリーブオイルを使う違いやら、ソースを重要視するフレンチに比べ素材を生かし持ち味を重んじるのがイタリアンなんて考えがありました。今となっては、本場のフレンチもバターやクリームの量を減らして、軽くソースを仕上げていてるところが多いのでイタリアンとの違いは、微妙?パスタもフランスでメインの付け合せについていることも多いいですしラビオリも。ピザもピサラディエールのようなものもありますしね。逆にイタリアでいただくイタリアンだって、ミッシェランの星のあるレストランは、フレンチの様にバターやクリームを使ってクリーミーに仕上げていたりで.......。

食事に行って思うのですが、共通の食材そして、お互いの国の食材をもフレンチとして、イタリアンとして、いただく料理にいつも混乱しています。

この疑問にお答えしていただける方がいらしたら、教えてください!
f0203253_144853100.jpg

さて、おいしかったお料理を紹介します。
今回は3500円のコースをいただきました。
シェフの6000円のお任せコースに興味があったのですが、3500円でも十分満足するよと友人の勧めからこちらに決めました。前菜1、メイン本日のお魚、メニューからお肉料理をチョイスで計2、デザート、メニューから1で4皿の料理です。(友人と別のものをお願いしました。)
f0203253_14521039.jpg

前菜 オマールのビスク。
濃厚でおいしい!イタリアも「ビスク」ってありますわ。
f0203253_14525580.jpg

前菜 アニューのテリーヌ(いのししと鹿)スパイスが聞いていておいしいです。付け合せのコリアンダーの効いたお野菜も最高でした。
イタリアも「テリーヌ」ありますわね。
f0203253_1505973.jpg

本日のお魚料理は、トピナンブールのピューレとバルサミコのソース、パルミジャーノチーズのガレットを散らして、もういうことなくおいしかったです。まるでイタリアの皿?

ここで、フランスでもイタリアでもいただくトピナンブール(日本名 菊芋。黄色い菊のような花が咲く。)について。
アメリカ原産。インディアンのトピナン族から名付ずけらけられた根野菜。
「イヌリン」=インシュリン多糖類。糖、塩、脂肪分、血糖値を下げてくれる働きがあります。

料理法としては、スープ、蒸し物、煮込み、茹でて、(でんぷんはほとんどないもの、ほくほく感がたまりません。)サラダ(バーニャカウダーでいただくと格別)と、ピューレ、マッシュ、スフレ、グラタン、パウンドケーキ、ムース、ソース、揚げ物(素揚げ、衣揚げ)に使用。

味は、牛蒡、カルチョーフィーのがくの味、くわい、百合の根やレンコンをミックスした食感と味。

飼料、食用、果糖、アルコール原料に使用。
f0203253_14544122.jpg

カブとリードボーの煮込み。おいしい~。
f0203253_1521576.jpg

しゃものココット。本当においしかったです。

デザートは、写真を撮り忘れてしまったのですが、こちらもおいしかったです。

私の頂いた「トュキャラメル」は、コニャクオレンジのソルベ、キャラメルチーズケーキ、生キャラメルと最高においしかったです。友人の食べたミルフィーユも。

最後の飲み物。コーヒー、紅茶、ハーブティーのリストメニューも充実!素晴らしかったです。

おいしいものを食べて、「おいしい」と感じる。それだけでいいのに、あまり考える必要がないのかもしれませんね。

フレンチ、イタリアン。お互いのよいものを取り入れ、おいしいものを作っていただくのは、いい事ですしね。
アニュー(Anu retrovez_vous)
東京都渋谷区広尾5-19-4SR広尾ビル1F
TEL03-5422-8851


4つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



<br />
簡単レシピ検索・ファインデイッシュ投票ボタン
[PR]
by gianca | 2010-12-13 14:54 | おいしいもの

ケーキを食べに行こうっと!(フィレンツェお勧めのお菓子屋さん)

f0203253_14194044.jpg

こんにちは。こちらのお店、ご存じの方が多いと思いますが、紹介します。
私が好きないくつかあるお菓子屋さんの1つなんです。
f0203253_14201030.jpg

今の時期ならまだ季節限定のマロングラッセも。
f0203253_1420474.jpg

中はこんな感じです。
f0203253_14211127.jpg

ミニケーキは、1個80c(1ユーロしません。)普通サイズの洋ナシ入りのチョコレーテリーヌもお勧めです。
町を歩き疲れたときに一休みするのも、食後のケーキやおやつ。お使い物にもいいです。
f0203253_14213333.jpg

カフェと共にお店でいただけます。2席しかないですが、静かにくつろぎながらいただけるのがなんともいいお店です。

Dolcissima la pastcceria di Alessio Lai &c
41/R via maggio Firenze(palazzoと pitti santo spritoの間の道)

4つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



<br />
簡単レシピ検索・ファインデイッシュ投票ボタン
[PR]
by gianca | 2010-12-12 14:21 | おいしいもの

ジビエのパニーニ!

f0203253_3532823.jpg

こんにちは。今日は、ジビエのサンドウィチを紹介します。
sant'ambrogioのメルカートの目の前にあるこちらのお店。
小さくてわかりにくいのですが、いのししマークが目印です。
f0203253_3552895.jpg

お店の中はこんな感じです。
f0203253_3541725.jpg

今日のメニューは、ロバ、鹿、豚のスティンコ、いのしし....と。軟らかく煮こまれたお肉とお野菜をそれぞれにはさんでだしてもらえるあったかサンド。
冬にはうれしいお店です。
そして、ワインも一緒にいただけます。
f0203253_3545723.jpg

店内には、なぜかお部屋のフレグランスまで売っています。
f0203253_356824.jpg

私は、今回ロバを注文。友人は、ジビエの鹿を注文。私たち、がつり豪快にいただきました!
semel
piazza L.Ghiberti44/r 11:30~15:30  日休

4つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



<br />
簡単レシピ検索・ファインデイッシュ投票ボタン
[PR]
by gianca | 2010-12-11 03:57 | おいしいもの

青い薔薇!

f0203253_3221591.jpg

皆様、お久しぶりでございます。
コンピュータ故障の為しばらくお休みしていましたが、今日から使えるようになりましたのでブログ再開します。

お花屋さんの前で吸い込まれるように見つめてしまった「青い薔薇」です。

青い薔薇は青い色素=デルフイニジンやデルフィニンを作る力がないためこちらの薔薇は特殊染料を吸わせて青く色付けたものなのだそうです。

鮮やかな青色ですよね。

日本では、サントリー社がバイオテクノロジーで遺伝子組み換えをして青色色素を合成し紫色かかった淡い青い色の薔薇の開発に成功したそうです。かかった年月はなんと20年。ようやく夢が叶ったのですね。

ちなみに花言葉は「可能、望みは叶う」(青い薔薇を可能にしたから?)

今年も後わずか、皆様がクリスマスそしてよいお年を迎えられますように来年は、希望に満ちた年でありますようにブログからお送りします。

いつか薔薇を使った料理もお伝えしますね。(食用の薔薇で)

4つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



<br />
簡単レシピ検索・ファインデイッシュ投票ボタン
[PR]
by gianca | 2010-12-10 03:22