PASQUARELLIのおいしい生活

<   2010年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

フィレンツェお気に入りのお店で夜ご飯!

f0203253_1885984.jpg

町のお菓子屋さんのパスクワの御菓子です。
f0203253_1892629.jpg

f0203253_1894924.jpg

夕飯に友人KEN MANと玲子ちゃんと3人でKENZO君の働くお店IL Guscioに行ってきました。
お気に入りのお店の1つです。

フランスの白ワイン。シャブリに似ていて爽やかでほのかにお花のような香りがします。(値段もシャブリみたいないに高くありません。)
f0203253_181044.jpg

とてもおいしいレバーペースト。
ペースト状にしたものとフレーク状のものが残ぅた私好み。
f0203253_18102079.jpg

野菜とチーズのアンティパスト
f0203253_18103471.jpg

お魚のアンティパスト
f0203253_1811088.jpg

魚貝のラグーパスタ
f0203253_18111480.jpg

スカンピと海老のパスタ マルタッリアーティ、ズッキーニの花のソース 
これもプリモの中で1番のお勧め!
f0203253_18112947.jpg

グアンチャーレ(豚ほほ肉のベーコン)とカルチョーフィーのタリアッテレパスタ
f0203253_18114516.jpg

魚貝のソテー
f0203253_1812015.jpg

牛フィレ肉とトリレバーのテリーヌ、バルサミコソース。これ一番のお薦め!
テリーヌはフォアグラのようです。
お肉とレバーとソースを合わせていただきます。毎回注文します。
f0203253_18194590.jpg

サラダ。お肉を食べながら頂きます。
f0203253_18121888.jpg

デザート!私だけ注文!これも、おいしすぎです。
カップに注意!熱々です!

リコッタクリームとランポニ(木苺)のソースと果肉。カップにつぼ焼きパイのようにパイ生地をかぶせて、オーブンに入れた1品!
温ったか(ランポニソース)、冷たい(リコッタクリーム)熱々のパイ。
一度絶対お家で作って見たいです。

どれも本当においしかったです!

KENZO君これからも、頑張ってね!満席で回転していた席もたくさんあって、大変でしたね。
IL GUSCIO via dell'orto 49 055224421 

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2010-03-31 18:12 | おいしいもの

もうすぐパスクア!

f0203253_21131056.jpg

お花屋さんの店先にも卵が飾られています。

もうすぐパスクア。パスクアの前後は、連休で家族と過ごされる方が多いイタリア。(私達夫婦は仕事します。)

パスクワは、キリスト様が十字架にかけられ日の聖金曜日。キリストが亡くなった日が聖土曜日。3日後復活した日が聖日曜日で復活をお祝いする日=復活祭。イタリアでは、パスクアといいます。、(日本では、復活祭=イースター)

キリスト様の復活には、色々な動物をかたどったものが出回ります。それぞれ意味があります。

卵は、生命の輸廻と再生。兎は、繁殖力。鳩は、大洪水の後で神が人類の清めと再生の為送られた使者。そして、羊は、種千年に渡り神にささげるいけにえ。神への忠誠を示す贈り物として用いられていました。
f0203253_21134243.jpg

日曜日、夫は、仕事がお休み。私は、午後からだったので、PISA県のLA ROSAで開かれているFIERA DI PRIMAVERAに行ってきました。(春のイベント。メルカート)
f0203253_21154144.jpg

テントに出店がたくさんありました。
f0203253_2116266.jpg

プーリアのパン、チーズ、サラミ類が売っていました。他にトスカーナも。
シチリアのお菓子屋さん......。
f0203253_2116297.jpg

トラクターの展示は、ちびっ子の写真スポットになっていました。
f0203253_2116499.jpg

こんな車輪のもの。目の前で見るのは、はじめてかも。
f0203253_21191381.jpg

これ、草刈用?農作業のもの、陶器、バーベキュー用セットなども売っていました!
f0203253_21193956.jpg

メルカートを後に車の中から春の風景を。
f0203253_21201169.jpg

メルカートで買ったパスクアのスキヤチャータを景色のいい所で頂きました。
パスクアのスキヤチャータの材料の中には、卵とチーズが練りこんであるとの事。
焼きたてのポルケッタを挟んだものを頂きました。
f0203253_21241185.jpg

分厚いこちらも頂きました。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2010-03-29 21:20 | おいしいもの

ローマ風かりかりピザ!

以前、ジェノバ風、ナポリ風ピザを紹介したので今回は、ローマ風を紹介します。
ナポリは厚さがあり生地がもっちりしたものが特徴でローマは生地が薄くてカリカリしたものが特徴です。
生地の厚さはお好みがありますがイタリアのピザ屋さんはpasta sottile(薄焼き)か Doppia pasta(厚焼き)と言えば好みのピザを焼いてくれます。
f0203253_7372078.jpg

ローマ風かりかりピザ
材料 強力粉250g 生イースト7g 塩一つまみ弱 オリーブオイル大1 45~50度の湯100cc
作り方①粉の上にイーストを細かく手でちぎって乗せ塩、オリーブオイル、湯をあわせて軽くコネ1まとめにして1/2に分け薄く伸ばす。30分休ませる又は、発酵させなくて良い。②好みのソース(今回は、以前紹介したピザ用のトマトソースとケーパー、アンチョビをトッピング=マリナーラ)トッピングをしてオーブン250度で15分焼きます。
f0203253_7374913.jpg

焼き上がりにルッコラ入りのミックスサラダをのせてみました!
f0203253_738864.jpg

私が知らない間に我が家にまたPIZZAグッツが増えていました。夫の仕業です。
PIZZA屋さんが、釜の中にピザをスライドして、入れるときのものの家庭バージョン!
焼きあがったときにお皿に移すの便利でした。

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2010-03-29 07:38 | プリモ

カラサウのラザニア(ミルフィーユ)

カラサウの作り方とカラサウを使ったサルディーニャの料理を紹介します。
f0203253_1845933.jpg

Pane carasau
材料 セモリナ粉 500g 水250ml リエビト(生イースト)7g 塩5g
作り方①全てあわせ軽くコネ3時間~4時間休ませます。②40㎝2mmに伸ばします。伸ばし方は、丸でも四角でも良い。③180℃でやや焼き色がつくまで焼きます。10分~20分の間。

パンと一緒に添えられて食事と一緒に共されます。

カラサウを使った料理です。
カラサウのラザニア
材料 トマトノホール缶(ソースト果肉がみじん切りになっているもの又は、ホールを自分で刻む)
1缶 粉にしたペコリーノチーズ(粉チーズ)赤唐辛子少々 モッツアレラ2個 カラサウ適量 ブロード適量
にんにく1片 オリーブオイル適量 バジリコ適量 塩胡椒適量 オレガノ適量
f0203253_1865733.jpg

作り方①トマト缶を開け、塩、胡椒、オリーブオイル、唐辛子少々、にんにくの潰したもの又はにんにくオイルを少しあわせドライのオレガノをあわせる。②天板を用意して、カラサウにブロードをくぐらせ又は、刷毛で湿らせ天板に置きトマトソース、バジリコをちぎって散らし、モッツァレラを適当に切ったものを散らします。粉チーズにしたペコリーノをふりブロードを浸したカラサウをかぶせます。この工程を3回~4回繰り返します。
f0203253_187156.jpg

③最後にソースとチーズ類をかぶせオリーブオイルをふりオーブン180℃でチーズが溶けて焼き色が着いたら出来上がりです!
f0203253_1861536.jpg

ぴりっと辛いカラサウのラザニアを紹介しました。

なんだか、メキシコ料理のトルティーアのようです!

モッツアレラチーズをストラッキーノチーズに代えてもいいです。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2010-03-27 18:07 | プリモ

まぐろのタルタルとカラサウ添え!

f0203253_8184469.jpg

マグロ~まぐろです!

マグロといえば、最近話題になっていたのが黒マグロが絶滅の危機に脅かされていること。そして、黒マグロをワシントン条約のリストにのせるかを決定する会議が行われたこと。結局、リスト入りは見送られた用ですが捕獲漁を減らし輸出も減らすとの事。

漁を減らすということは、お値段上げるのかしら?入手しにくくなるの?......。

現在、イタリアのシチリア産マグロ(非常においしいです。)の80%は日本に輸出されます。(イタリア国内、シチリア以外は、入手難しく高価ですよね。)これから少なくなるのかな?(「日本が殆どマグロを買ってしまうので僕たち食べれないよ。」とイタリア人によく言われます。)

マグロ!イタリア人も、生でたべます。タルタルにカルパッチョそして寿司!(寿司ブームですしね。)

シチリアで食べたマグロのビッフテッカおいしかったな。分厚くカットしたマグロをグリルで焼いて炭焼き)、塩とオリーブオイルで頂きました。

シチリアのマグロ新鮮な生を料理するので(冷凍でなくて取り立てがそのまま届く。)
シチリアに行ったら是非召し上がっていただきたいマグロです!おいし~いです!

タルタルのレシピの1つを紹介します。
f0203253_8171325.jpg

こちら、私が作ったカラサウ。サルディニャの薄焼きパンです。今回は、タルタルにあわせて頂きます。
カラサウは次回レシピを公開します!
f0203253_820228.jpg

マグロのタルタル、カラサウ添え
材料 マグロ100g 粒マスタード少々 塩、胡椒適量 オリーブのたたいたもの小さじ1 ケーパー3粒たたく エシャロットみじん切り1/2個分(又は、アカタマネギ) オリーブオイル適量 醤油適量 個葱(シブレット)みじん切り適量 レモン汁適量 カラサウ グラスバルサミコ
作り方①マグロを適当な小さい角切りにして全ての材料を合わせます。カラサウとグラスバルサミコを添えて出来上がり!
シチリアのお店でこうしてよく頂いてました。
f0203253_823296.jpg

おまけにもう1品!フィリピン人の方に教えていただきました。
フィリピン風マグロのサラダ
材料 サラダ マグロ 赤唐辛子 レモン 醤油 オリーブオイル にんにくスライス
作り方①マグロにサラダ以外の材料を合わせ、サラダを添えます。
これも、お勧めです!

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2010-03-27 08:20 | アンティパスト

ナポリ風エスプレッソ フラッペチーノ(Caffe scheccherato)

f0203253_855522.jpg

友人が夏になるとナポリのBARでよく飲んでいたというスターバックス風に言えばエスップレッソ フラッペチーノを作ってくれました。
イタリア語では、カフェ シェケラート(コーヒーをシェークした)といいます。
f0203253_862255.jpg

Caffe scheccherato
材料 エスプレッソコーヒー500ml 砂糖適量 氷30個ぐらい 温めた牛乳150~200ml ホイップクリーム
カカオ適量
f0203253_87114.jpg

作り方①まずミキサーに氷を入れ、エスプレッソと砂糖も合わせ、ミキサーを回して氷が砕けたら、カプチーノのように泡立て温めた牛乳(カプチーノマシーンがなかったら、温めてから電導のホイッパーを使って泡立てます。)も合わせ、もう1度ミキサーを回します。③グラスに入れスプレータイプの生クリーム又は搾り出し袋に星口金をつけて搾り出しカカオを振ったら出来上がりです!

もう1つのレシピ
グラスの1/3の1番底に熱いエスプレッソ。泡立てた牛乳(冷たいまま)を2番目に。最後に残りのグラスの表面にホワイトチョコとミルクチョコの溶かしたものを塗りホイップクリームを上に乗せ、カカオをふって頂くのもナポリのBARメニューにあるとか。

これからの季節にお勧めの飲み物を紹介しました。

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2010-03-26 08:07 | ドルチェ

カルチョーフィー食べつくし!

f0203253_17412655.jpg

明太子とツナのマヨネーズソースパスタ
ノンナ風カルチョーフィーと明太子、マヨネーズ、昆布茶、白ワインをゆでたてのパスタにあわせてのりを振りました!
f0203253_17415178.jpg

トマトとカルチョーフィーのリゾット
トマトソースをベースに(箱ごと買ったトマトをソース)ノンナ風カルチョーフィをあわせパルミジャーノのリゾットにあわせたもの。バターでお米を炒め塩、胡椒、ブロードとトマトソースカルチョーフィーをあわせ、火を入れ、出来上がりに、火から下ろしてバター、パルメジャンチーズ(粉チーズ)をあわせ、乳化したら、出来上がり!

先日買ったカルチョーフィー本当によくいたただきました。
カルチョーフィーのさつま揚げから始まりカルチョーフィのサラダ、カルチョーフィーのノンナ風、フライ、カルチョーフィーとツナのパスタ、ラザニアに入れ、明太子とカルチョーフィーのパスタ、トマトとカルチョーフィーのリゾットと思えば色々な料理にしていただきました。
もうすぐ、カルチョーフィーの時期も終わり!今年は、よく食べました!

おまけ!昨日賄で食べた、じゃが芋のスフォルマートの中にも、カルチョーフィーが入ってました!
f0203253_1862779.jpg

じゃが芋のスフォルマートとカルチョーフィーの炒め物
ゆでたじゃが芋をプューレにして、バター、生クリーム、卵、塩、胡椒、ブロードを少しあわせて、型にバターパン粉を貼り付け、じゃが芋を入れ、いためたカルチョーフィーを入れる。オーブン180℃で30分ぐらい焼いたもの!料理学校から研修に来ているANDREAが作ってくれました!
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2010-03-25 17:49 | プリモ

Burrata(ブッラータ)と苺!

f0203253_182049100.jpg

メルカートでプーリア産のブッラータ(フレッシュチーズ)と苺を買い朝食にいただきました!
f0203253_1822312.jpg

Burrata Pugliese
ブッラータ
モッツァレッラチーズの薄い袋に、乳酸菌入り生クリームとモッツァレラの生地をほぐしたもの(ストラッチャテッラ。モッツァレッラを作る時に出る残り物を有効利用するとこを考案)が真ん中に詰まっています。
アスフォデーロというユリ科の植物の葉で包まれ売っています。
カットするとジュワット中身が流れ出します。

中身がバター(=イタリア語のブッロ)のようにコクがあってクリーミーなことからブッラータという名前が付いたとか。

f0203253_18231346.jpg

ちぎって中身の汁を合えてサラダにのせオリーブオイルと塩で頂きます。
朝から生クリームのホイップと苺を頂きました!(ちなみに使い忘れていたピンクカラーの粉糖をちょっぴりふりかけてみました。)

このフレッシュチーズ本当においしくて、おいしくて。プーリアで作りたてを食べるのが夢です。

日本でも東京の三越、大丸などで販売しているとの事です。

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2010-03-24 18:23 | おいしいもの

メルカートと中華料理!

f0203253_17151222.jpg

お天気が良かったので家~CASSNEの公園~職場(今日は、元職場でエキストラで仕事します。PORTA  AL PRATOの近く)まで歩きました。

今日は、火曜日でメルカートのある日。散歩がてら、通勤途中にメルカートによりました。

新しく開通した電車も利用できるようになり便利になりました。

2時間かけてメルカートの場所に到着しました。(ゆっくり歩いて、メルカートのあるところまでたどり着く時間だけ!)疲れてへとへと。普段、こんなに歩きませんから!おなかもすいてきました。12時。
f0203253_1712448.jpg

今日もたくさんの方でにぎわっています。目的もなかったのでさっと歩いてメルカートを抜けました。

仕事までまだ時間があります。

ランチをとることにしました。中華料理ご飯です。

友人と食事をした中華屋さん(ニーハオ)ともう1つの中華屋さん(チネジーノ)。(以前、行ったことなかった。)どちらも職場の近く。、よく、事務の子達が、「どちらもおいしくて、行くのどっちにするか迷う」と言っていたので
調度通勤路の入ったことのないチネジーノに入りました。
f0203253_17162676.jpg

中はこんな感じです!
f0203253_17173454.jpg

春巻き
f0203253_17183011.jpg

焼き餃子
f0203253_17192855.jpg

CHEFおまかせの唐辛子の利いた炒め物 おいしかったのですが、食べ切れず残してしまいました。
お店の方が丁寧にお土産に包んでくれました。(職場にもって行ったら、夫ぺろりと食べちゃいました。)
f0203253_17202149.jpg

デザートに必ず中華料理屋さんと中国人経営の日本料理屋さんにおいてあるジェラート
ピンクがバラ、白がご飯、緑が、抹茶のジェラートを頂きました。
Ristorante Il cinesino
VIA Ponte alla mosse 9/R  055/355061(Vicino porta al prato)

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2010-03-24 17:20 | おいしいもの

オリーブオイルは、優等生!

f0203253_2051426.jpg

新しい緑の美しいオリーブオイルが出回るのは、11月中旬~3月。
それを過ぎると緑の雫が黄金色に変わります。これは酸化です。色の変化をするオイルのは、生の果肉を絞ってオイルにしているオリーブオイルだけです。
ピーナツオイルや胡麻油などのオイルは、種子を加熱処理して精製してからオイルにするので目だった変色はありません。

オリーブオイルは、酸化しにくいオレイン酸。種子から出来ているピーナツオイルは、酸化し易いリノール酸とリノイン酸から出来ています。

オレイン酸は、脂質、糖の代謝を活性化し中性脂肪がつきにくくして善玉コレステロールを残し悪玉コレステロールを下げてくれます。胃にやさしく消化吸収の良いオイル。またビタミンA、E、ポリフェノール、鉄、カルシウムが含まれているので酸化しにくい=老化を妨げ動脈硬化、心臓病、糖尿病、胃潰病、十二指腸潰瘍、ガン、骨粗しょう症によく女性で悩んでいる人の多い便秘も解消。お肌のアレを防ぎ赤ちゃんにもいいとの事。(赤ちゃんのミルクに少量混ぜてあげると骨格の健全な成長を助け脳の働きを活性化してくれるます。)
オリーブオイルは、人間の体温の融点より低いので体内にのこる時間が少なく太りにくいそうです。
f0203253_20512563.jpg

上のオイルと同じオイルです。
去年、絞りたてのオイルをPISTOIAに住んでいる同僚のGIOVANNIにいただいたものです。
最初頂いた時は、まだ青みが強くてぴりっと辛味を感じた新鮮なオイルでした。
もったいないぶって少しずつ使っていたらこんなに色に変わてしまいました。
今は、まろやかで角のない味です。

オリーブオイルソムリエに教わったオイルの味分類を!
スパイシー、ライト、マイルド、リッチ、スウィートと味の表現をします。

オリーブオイルの活用法
①料理(調理、ドレッシング、つやだしなど)お菓子(焼き菓子、ジェラート、ムース、パン)につかう。
②やけどした時に幹部に塗る。(イタリアでは冷水ではなくオリーブオイルをぬります。)
③頭の地肌にマッサージしたり髪にパックするとつやつや、さらさらの髪になる。
④オイルを細かい塩とあわせて体をマッサージすると疲れがとれる。(マッサージ後洗い流す)
⑤パンにバタ-の代わりにオイルを塗る(スプレーオリーブオイル)
⑥オリーブオイルダイエット=オリーブオイルを飲む。

おまけ
f0203253_20523033.jpg

オリーブオイルとバターをあわせて焼き上げしたカツレツです。
ポ-ランドの旅行にで出会ったもの。マッシュルームとトマトとチーズが揚げたてのカツレツに乗せてありオーブンで焼いたもの。あいにくマッシュルームがなかったのでトマトとチーズだけです。
野菜サラダをあわせていただきます。(サラダには、シンプルにオリーブオイル、塩、胡椒したものです。)


PIZZA屋さんにおしえてもらったのですが、溶けたチーズの上にオイルをかけるとチーズが冷めて固まってしますのを防いでくれるます。(表面をオイルで固めることで凝固を防ぎます。)
イタリアのデリバリのPIZZAやお持ち帰りのPIZZAのチーズが固まらないようにオイルをかけるます。味を邪魔しないくせのないひまわり油をかけてあることが多いようです。)
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2010-03-22 20:52 | セコンド