PASQUARELLIのおいしい生活

<   2009年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ワイナリーへ!

CASTELLO D'ALBOLA
f0203253_22552886.jpg

HOTELで頂いた赤ワイン!軽い口当たりで口の中に変に残りますがお肉と合わせるとすっと消え、おいしくいただけました。。(ワインの説明下手でごめんなさい。)
f0203253_22561061.jpg

以前GINORIの所有するワイナリーでしたがZONIN氏が買い取り新しく生まれ変わりました。
f0203253_2313109.jpg

中庭
f0203253_2257132.jpg

エントランスから建物へ、オリーブ畑を通ります。
f0203253_22574092.jpg

テイスティングルーム
f0203253_22581346.jpg

主にキャンティクラシコ、シャルドネを作っているそうです。
f0203253_2315581.jpg

レオナルド・ダヴィンチのアイディアで樽の空気を抜くように設置されています。
f0203253_2259077.jpg

コルクの木は、主にサルディーニャから。
f0203253_22593182.jpg

ヴィンサント
f0203253_230388.jpg

ヴィンサントは、9年間樽の中で寝かせるそうです。
f0203253_2305046.jpg

大きな敷地にあたり一面ブドウ畑が続いています。

ほろ酔いしてしまって私はセニョーラがヴィンサントについて色々説明してくださったのですがよいが覚めた時には頭から抜けてしまっていました。

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2009-07-29 23:01 | おすすめの場所、お店

MY HOTELSで久々の再会ランチ!

f0203253_5271462.jpg

こちら、Radda in chiantiにあるホテル!友人のLUCAとGIACOMOが働いています。
LUCAは、こちらのディレクトーレ。GIACOMOは、メートル(レストラン)を勤めています。
LUCAの招待で久々の再会とランチを楽しみました。

LUCAは、元(私の働いている)ホテルで一緒に働いた仲間です。
今はこうして新しい職場で働いています。

私の働いているホテルは、なにかと問題があってちょっと大変な職場です。

しばらく音信不通だったので再会出来たときは、とてもうれしかった私と夫。

館内ご案内します。
f0203253_5274245.jpg

概観
f0203253_5281734.jpg

カンティナー
f0203253_528386.jpg

フロント近く
f0203253_5291357.jpg

屋外プール
f0203253_5293827.jpg

屋内プールとサウナ、ジャグジー
f0203253_530561.jpg

アロマテラピー
f0203253_5302731.jpg

痩身機
f0203253_5305775.jpg

足の裏マッサージと角質取り
f0203253_5311920.jpg

指圧。日本スタイルらしんですけど????
f0203253_5314160.jpg

日焼け機
f0203253_532427.jpg

カップル用マッサージ室。他プライベートルーム有り。
f0203253_5323025.jpg

ジャグジー
f0203253_5325811.jpg

中庭とテラス席。ラベンダーがいっぱい咲いているのでとってもリラックスできる空間。
f0203253_5333476.jpg

ホテル内のレストラン。メートルのジャコモ。顔がとっても優しくなりました。
以前は、いつも厳しい顔をいていました。(今は、とっても朗らかでひょうきんな叔父さんメートルです。)
環境の違いってこんなにも人を変えるのですね。
f0203253_534653.jpg

ルーカにランチをごちそうになりました。
釜で焼いたパン。ホテルメイドだそうです。
f0203253_5343370.jpg

ストラッキーノとサルシッチャのブルスケッタ。
f0203253_5345717.jpg

アフェッタートミスト!
f0203253_5352184.jpg

ペコリーノチーズと蜂蜜。
f0203253_5354567.jpg

牛肉のタリアータとポテトフライ。

私達、とても楽しくておいしい時間を過ごせました。

この後、ランチでいただいたワインのワイナリーに連れて行ってもらいました。
この続きは次回に!

皆さん、楽しい時間を過ごしにMY HOTELSににいってあげてください。

彼らが快く皆さんのお越しをお待ちしています!

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2009-07-28 05:35 | おいしいもの

コッコリ!

f0203253_5413020.jpg
f0203253_542335.jpg

今日は、フィレンツェっ子の好きな「コッコリ」を作りました。

PIZZA生地を油でが揚げたものですが土地によって名前はさまざまです。

一般的には、フリテッレと呼ばれるようなんですが。北、南、中部全て違う名前で呼ばれています。

コッコリ 材料 小麦粉180g 強力粉130g  ラード3g オリーブオイル15g  生イースト(ビール酵母)8g塩3g 水280g
作り方①イーストを水に溶かします。しばらく置く。②粉類を合わせ①をいれ軽くあわせ油類、塩を合わせ、生地が滑らかになるまでこねる。③1時発酵させ生地を30gずつカット。2次発酵させ2倍に膨らんだら、油で揚げます。出来上がりです!

生ハム、ストラッキーノチーズ(ソフトチーズ)と合わせていただくとのがフィレンツェスタイル!  


3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2009-07-27 05:42 | アンティパスト

夏野菜のラザニア

f0203253_2232318.jpg

先日、日帰り旅行の通り道で見つけたとても綺麗な花!

ブーゲンビリアとは、ちょっと違うようなんですが名前わかりません。

綺麗だったので皆さんにも写真をお見せしたくてブログに乗せました。

今日は、夏野菜を使ってラザニアを作りました。

ナポリで習った茄子のラザにアにシチリアで習ったズッキーニのラザニアを足し今の時期とってもおいしいフレッシュトマトをプラス。さらにじゃが芋をあわせてみました。

オリジナルの野菜のラザニアです!
f0203253_2235169.jpg

夏野菜のラザニア4人分  トマト4個 茄子4個 じゃが芋4個 ズッキーニ4個 トマトソース適量 パルミジャンチーズ(粉チーズ) 揚げ油 バジリコ適量
f0203253_2241982.jpg

ズッキーニ、じゃが芋、茄子をスライスして素揚げして油を切って塩を少ししておく。
トマトは、スライス(こちらは、生のまま重ねる)
f0203253_2244030.jpg

まず、茄子→トマトソース→パルミジャーノ→バジリコ契り→トマト→パルミジャーノ→じゃが芋→トマトソース→バジリコ→パルミジャーノ→ズッキーニ→トマトソース→バジリコ→パルミジャーノを2回繰り返しオーブン180度で30分弱で出来上がりです!

夏の野菜のおいしいときに作る野菜のラザニアは、最高おいしいです!是非お試しください!
f0203253_3171548.jpg

かわいい猫ちゃん写真もおまけ!旅先で出会った子!

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2009-07-23 02:24 | プリモ

ズッキーニの冷たいスープ、ゴマ風味クルトンと花ズッキーニのフライ

f0203253_0574022.jpg

f0203253_0295289.jpg

ズッキーニの花の雄、雌の比較から。こちら雄の花。形がすらっとしています。茎から伸びた花は実が成長しません。
f0203253_0582772.jpg

f0203253_0303237.jpg

雌の花。丸みをあび実をつけています。

オスメスとでは花の形が違いますよね。

恥ずかしながら私、八百屋さんで売っている花ズッキーニは実が成長する前につける花をズッキーニの花として収穫しているのだと思っていました。

イタリアでは花そのものが実をつけるのでなくズッキニの花の下に実をつけるのでメスの花も食べるのですがオスはめしべにおしべの花粉を運ぶために花を咲かせるので実をつけない分、栄養成分も雄花の方が多く含まれ味もよく形もいいそうです。
f0203253_5122371.jpg

ジェノバのズッキーニ。
f0203253_132137.jpg

別の種類のズッキーニ。(実家で取れた)

ここで、ズッキーニについて。
原産アメリカ、メキシコ。ウリ科、ペポかぼちゃの1年草。ズッキーニ=小さいかぼちゃの意。かぼちゃは、完熟。ズッキーニは、未熟な実。16世紀にヨーロッパに伝わる。日本には、戦後1970年半ばに伝わる。

種類は、丸い形(TONDO DI NIZZA)、星型、ユーホー形、細長とあり、色は、白、黄色、(まだイタリアで見たことありません)緑、黄緑。筋の入ったもの。

栄養成分は、ベーターカロチ、葉酸、ビタミンC、カリウムで、体の免疫効果。風邪予防。ビタミンBで血液循環を良くし、体にたまった水分を、排出。むくみ解消、血行促進、美肌効果。又食物繊維が、多く含まれています。

ズッキーニの花のフライ 衣を作ります。小麦粉、氷、ガス入りミネラルウォーター(ビールでも、但し白ワインも省く)白ワイン塩、粉と水分は、1対1ぐらい。花を掃除し、小麦粉をまぶして、衣をつけて揚げます。塩で味を整えます。
f0203253_0585550.jpg

ズッキーニのスープ、ゴマ風味クルトン ズッキーニを適当な大きさに切り、エシャロットをスライス。フライパンにオイルを引き、にんにくの潰したもの、エシャロットをいれ、透明になったら、ズッキーニをいれいためブロード、h塩、胡椒で味を整えやわらかくなるまで火を入れる。ミキサーでピューレ状にして冷やして置く。

クルトンは、パンの白い部分を正方形にカットして塩をまぶした後にオリーブオイルをまぶし白ゴマもあわせる。フライパンで焼き色がつくまでいためるか180℃のオーブンで焼く。

スープにトッピングして召し上がれ!
f0203253_0591717.jpg

おまけのトロフィエのミントとズッキーニのパスタ!コレに、サルシチャを入れてもおいしいです!(少し、重たくなりますが)
f0203253_0594717.jpg

皆さんは、ご存知でしたか?ズッキーニに雄花、雌花がある事?

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2009-07-22 00:59 | プリモ

マレンマの伝統菓子と見て楽しい出店!

f0203253_4504065.jpg

前回の帰り道で立ち寄ったマレンマの出店。貴重な伝統御菓子。おばさんいわく今では、どこのお店でも買えるわけではないのだそうです(。他の御菓子は、トスカーナ菓子として、どこでも買えるのですが、)

こちらの3つのお菓子はマレンマ地区。(マレンマエリアでも伝統菓子は消えつつあるとか。残念な事ですよね。
f0203253_4433156.jpg

f0203253_4441033.jpg

LA COTOGNATA 黄色いりんご(かりん)のジャムをゼリー状にした感じです。
チーズと一緒に食べるととってもおいしんですって。
f0203253_4451860.jpg

LO STRATTO パイ生地にナッツとミックスフルーツのジャムをゼリー状にしたものが詰まっている。
f0203253_446293.jpg

PANFICATO チョコレート、ビスコッティ、ミックスフルーツジャムをゼリー状にしたもの合わせた御菓子。
f0203253_4464237.jpg

イタリア各地のリキュール
f0203253_4472178.jpg

各種チーズ
f0203253_4481874.jpg

プロチュートクルードを包丁を使ってスライスして売っています。
f0203253_22131898.jpg

伝統的な刺繍
f0203253_22141812.jpg

マレンマカーボーイの皮製品
f0203253_4485626.jpg

貝殻製品と貝で出来たカメオが彫ってあるランプ
f0203253_4493486.jpg

手作り帽子とかばん

夏は、色々なお祭り、収穫祭などがあり楽しい時期です。

洋服もセール始まってますしね。
f0203253_22515829.jpg

こんな張り紙、最近町のあちこちに!SAGRA=食べものの祭典、収穫祭の案内。こちらを見てお出かけになるのもお勧めです。(いのしし料理だったり、トルッテリ(じゃが芋の時期)魚だったりとっても楽しい。)

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2009-07-21 04:50 | ドルチェ

シーフードサラダと日帰り旅行!

f0203253_120611.jpg

私達、夏休み休暇中の友人のアルフレッドが故郷の両親のお家にランチに招待してくれたのでバイクで出かけました。
アルフレッドの故郷はGROSSETO。マレンマ地区。途中残念のことにアルフレッドのマンマが倒れ病院に運ばれたと連絡が入ったので予定通りグロセットに向かい夫と2人でぶらっとすることにしました。

GROSETTOに行く途中のSIENAのMONTERIGGIONIの BAR DELL'ORSO(クマのバール)で朝食にコルネットとカプチーノを頂い来ました。あまりにかわいい熊の木彫りがバリスタの近くに飾られていたので写真取らせてもらいました。

このバール、サラミヤプロシュート、ポルケッタ(豚の香草丸焼き)まで合ってランチにもよさそうです。
f0203253_12031100.jpg

こちら、SIENA CHIUSDINOのABBAZIA DI SAN GALGANO(サンガルガーノ大修道院跡)
f0203253_1221061.jpg
f0203253_1224117.jpg
f0203253_1231236.jpg
f0203253_1233689.jpg

SAN GALGANO教会 修道院跡から山道を登ると教会に。洗礼式の為入れませんでした。

その後、再びバイクを走らせワイン街道に!マレンマは海抜600m700m丘陵地帯。温暖な気候。土もローマ時代石炭や鉄鋼が盛んだった為ミネラルが豊富にふくまれているのでおいしい赤ワインが作られます!

沼地の牛飼い!=BUTTERO=イタリアンカーボーイの土地!牛革製品。テルメ(温泉)や演芸場跡なども。
たくさんの野菜を生産。牛乳もマレンマブランドが各地で売られてます。
いのししもたくさんいるのでいのしし料理、ポルチーニと海のもの山のものと豊富な所。

ちなみに料理ではアクアコッタの故郷。

今回は海沿いを。
f0203253_124956.jpg

FOLLONICAの町の海岸に立ち寄り、お昼ご飯を!
f0203253_1243630.jpg

ブルスケッタミスト(トマト、レバーペーストマレンマ風、オーリオアーリオ、マッシュルーム)
f0203253_125488.jpg

シーフードサラダ(海老、もんごいか、小ダコ、ム-ル貝、浅利、イタリアンパセリ、オリーブオイル、にんにく)
ボイルしたシーフードにつぶしたにんにくオリーブオイル、塩、胡椒してあり、食べるときに、ギュッとレモン汁をかけていただく!シンプルでおいしい!
f0203253_1253765.jpg

レストランの目の前の砂浜で海水浴を楽しむ人々!
f0203253_126576.jpg

CASTIGLIONE DELLA PESCAIAのヨットハーバー!こちらの町もとてもお勧めです!
f0203253_1263243.jpg

目的地のPORTO  SATO STEFANOの到着!きれいな海!
f0203253_1265973.jpg
f0203253_1272545.jpg
f0203253_1275480.jpg
f0203253_1285892.jpg

最後に海岸線近くで見つけた私の好きな花、GINESTRA。アブルッツォの実家近くでも自然に咲く花。高原のせいか実家近くのこのお花、背が伸びません。こちらすごくせい高に育ってました。

次回に続く。

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2009-07-21 01:29 | おいしいもの

自家製PIZZA!(フォーカッチャ生地で作るマルゲリータ)

f0203253_151632100.jpg
f0203253_15231226.jpg

ビールやコーラの飲み物においしい食べ物ってPIZZA?特に私達夫婦の好きな組み合わせ。
(夫は、10年アメリカで働いたのでPIZZAとコーラの組み合わせが大好きで!)

我が家でよく作るPIZZAを紹介します。普段は、照り焼きチキンPIZZA(イタリア人も大好き)を作るんですが今回は、シンプルにPIZZA MARGERITAを作りました。

ピッツァマルゲリータといえば、1889年に王女マルゲリータのナポリ訪問。それをを歓迎してピッツア職人のラファエレ エスポシートがイタリア国旗の色をイメージた、トマト、バジル、モッツァレラの3色カラーのピッツァを献上。王女が、とても気に入り、そこで、王女の名前を頂いて、ピッツァマルゲリータが、生まれました!

PIZZAは、ラテン語のPinsereの過去形で、押しつぶすの意味。

トスカーナに住むエトルリア人の丸型パンが原型です。彼らは噴火した溶岩を使ってパンを焼いていたようです。

そして、このパンにラードや野菜、肉をあわせて食べていました。

その後、スキアチャータやフォーカッチァ(この意味、火て焼いた)が→ピッツァになったとか!

ピッツァの生まれは、ナポリ!

ナポリでは、貧しい農民が自分の家で焼いた生地にトマトを乗せて食べるようになりトマトベースのPIZZA誕生。

コレを元に漁師が立ち寄るパン屋さんでトマトとアンチョビのピッツァマリナータが生まれた話もあります。

今では、たくさんの種類のPIZZAが!

でもやっぱり、シンプルなPIZZA Margeritaって、皆の好きなPIZZAナンバー1ですよね。

自家製ピッツァマルゲリータ 材料 強力粉250g 薄力粉300g 生イースト(ビール酵母)15g オリーブオイル40g 塩10g 炭酸水(ガス入りミネラルウォーター)280cc トマトソース(トマトホール缶をピューレひして、オレガノ、塩、胡椒、オリーブオイル、バジルのちぎったもの)
作り方①粉類を合わせる。②イーストを水に溶かし、しばらく置いておく。③①に②を合わせ、オリーブオイルもあわせる。こね始める。④少しこねてから塩をあわせ、生地が滑らかになるまでこねる。⑤1まとめにして、粉をひき、ラップを上からかぶせ2時間ぐらい発酵させる。⑥生地を型にオリーブ油を多めにひき、麺棒で伸ばし、形にいれ、指先でつついて穴を開けオリーブ油をかける。ラップをして、2次発酵させる。⑦2倍に膨らんだら、オーブン250度で白焼きしてから、トマトソース、バジルをちぎりモッツァレラをのせ、再びオーブンに入れて焼く。チーズが溶けたら出来上がりです!

ガス入りのお水を使うと、表面カリカリ、中ふっくら出来るのでお勧めです!

ナポリ近くに住んでいたときは、ナポリに行ってよくピッツァを食べてました。

本場のピッツァ!生地が厚くて焼いた表面が、カリッカリッ!中が、ふわふわの生地でとってもおいしかった!

特に、ピザ屋さんのピッツァフライ!1枚丸型のピッツァを油で揚げて、4つ折にたたんだピザ!ナポリならでは。こちらもとってもおいしかった。(テイクアウトで)
他の土地では、出会ったことありません。(1枚丸まるサイズなので私は、ミニ版を注文していました。おいしんですが、油で揚げてある分、重たいので食べ切れなかったので。)

お家では、お店で食べるのとちょっと味わいが違いますがオーブンから出したての熱々のピッツァにコーラっておいしいです!

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2009-07-18 15:23 | プリモ

2つのカップレーゼ!

f0203253_7324720.jpg

カプリ島の「青の洞窟」。

写真が小さくて残念!これ以上大きく出来ませんでした。
誤ってカメラのビデオに写していたらしく、こんな小さな写真です。どうしたら修正できるのか?(すみません)

カプリ島は、「地中海の真珠」といわれる夢の島!古代ギリシャ人によりこのぽっかり浮かぶ島の形がまるで、カプロスCapros=いのししのようで、そう呼ばれました。

その後ローマ皇帝は、所有のイスキアと島交換。

地盤沈下で潜った開き口から太陽光線が入り洞窟の中を下から照らした状態で水面を反射し、青い光を美しく作りだしている洞窟!本当に神秘的で感動です!(朝早い時間は、地元人がこの付近で泳いでいます。)

この島、ローカルなのんびりした島とイメージしていたのですが本当に洗練されていてステキなんです!

ブランド店や(町の中で見るものと置いてある品物が違っておしゃれでステキ)OUT LETTOもあります!

人気のジェラート屋さんは、ワッフッル生地を焼いてくれて、(少し冷めるで待ってから)ジェラートをトッピング!レモンの香水屋さん、手作り靴屋さん(オーダーメートで好みの靴を自分の足ぴったりに作ってくれます。)レストラン、レモンチェロ屋さん、ブランド店以外にもたくさんの洋服屋さん、雑貨屋さんがあります。

他の島へのアクセスもいいし、とっても、楽しい所です(お金持ちの方家族やお友達と週末やバカンスにいらして滞在!お食事は、船で他の島のレストランに!なんとも優雅)......。

「カップレーゼ」という同じ2つの名前の前菜とドルチェを紹介します。

なぜ同じ名前?それぞれなぜ、この名前が着いたのか、不明です。

トマト、モッツァレラもナポリ産!ケーキに使われているアーモンドは、主にシチリア産!??????

2つのカップレーゼレシピを紹介します。
f0203253_6433143.jpg

カップレーゼ 材料 トマト モッツァレラブッフォラ バジルの葉 オリーブ黒 塩 オリーブオイル適量
作り方 材料を切り、お皿に盛り、塩、胡椒、オリーブオイルをお好みで!

こちら、パンをカリカリに焼いてトマト、モッツァレラ、ペーストジェノベーゼで、頂いてもおいしいです。

サラダとあわせてバルサミコとオリーブオイルで頂くのもおいしいです。

バジルの代わりにオレガノでも!

実家のアブルッツォも作っています!モッツアレラ屋さんいっぱいあるんですよ。ナポリみたいに知名度ないですが。

ちなみに、実家でモッツァレラを使うとき必ず室温にするかぬるま湯にくぐらせてからお皿に盛ります。
(そのほうがクリーミーでおいしい!って、代々そうしてきています。)
f0203253_1581782.jpg

カップレーゼ=アーモンド入りチョコレートケーキ
アーモンドが入っているので軽いガトーショコラのようです!

お好みでジェラートやホイップクリーム、色々なソースにあわせてもいいです!
f0203253_1584521.jpg

材料 バター250g 砂糖250g チョコレート250g 小麦粉50g アーモンド粉(出切れば、アーモンドをローストして、細かく砕く)50g リエビトペルドルチェ1/2袋(B.P+バニラ粉 1袋16g 8gのB.Pとバニラで代用して下さい。) 卵7個(卵黄と卵白に分ける)
作り方①バターをやわらかくして、砂糖を合わせ白っぽくなるまであわ立てる。②チョコレートを溶かしておく。③①に卵黄を少しずつあわせる。④③にチョコレートを合わせる。⑤粉をふるい、アーモンド、リエビトとあわせておく。⑥卵白をメレンゲにする。⑦④に1/3ののメレンゲをよーく合わせ粉類、メレンゲを交互に合わせる。空気を含ませるようにあわせる。⑧160度で50分を目安に焼く。出来上がり!

機会があったらカプリ島行ってみてくださいね!このケーキ以外にもレモンを使ったおいしい御菓子にも出会えます。シーフード料理を満喫することも!

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2009-07-16 06:44 | ドルチェ

簡単で美味しいレモンのソルベット(シャーベット)!

f0203253_053623.jpg

暑いと体がだるかったり、無気力になりがち!

レモンは、疲労回復効果や美肌を作ってくれるコラーゲン効果があるので日焼けお肌や疲れた体にレモンを補給してください!簡単で美味しいレモシャーベットを紹介します!
f0203253_17523111.jpg

私の作ったレモンシャーベット。カメラの調子が悪くやっと1枚の写真が取れたときには、このように溶けてしまいました。新しいシャーベットで移し直しを試みましたが完全にカメラが壊れてしまいました!
明日カメラ屋さんに行かなければ!(ショック!)

レモンシャーベット材料レモン汁500g お水500g 砂糖500g 牛乳500g 
作り方①レモンを絞りジュースを作る。②鍋にレモンジュース、砂糖、水を入れひと立ちさせすぐ火を止めます。③②を冷まします。④③に牛乳を合わせ、冷凍庫で冷やし固めます。出来上がりです!
f0203253_053472.jpg

こちら、去年ミッツシェラン1つ星獲得したシェフのレモンシャーベット!遊び心いっぱいのPIATTOをいつも披露してくれます!きれい!美味しい!見て楽しい!っていいですよね....。

f0203253_0543063.jpg

市販に売っているレモンシャーベト!

シャーベットの棒の部分はただの黒い棒ではありません。Liquirizia(和名は、甘草 リコリス)と言う薬草で作られたグミキャンディなんです。

カラブリアが1番有名な産地ですがイタリア各地でも取れます。見た目バニラの鞘に似ていますが、もう少しコーヒー色って説明すればればいいのかな?

消化を助ける働きがあるので食べ過ぎた時、胃の負担を和らげ疲れを妨げてくれます。喉の調子が悪いときにもいいです。

食後酒、キャンディ、グミ、ジェラート、ドルチェ(ゼリー、ムース、ケーキなど)肉のソースなどに。

3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2009-07-15 00:55 | ドルチェ