PASQUARELLIのおいしい生活

サルディーニャの伝統菓子!

f0203253_1423075.jpg

フィレンツェに在るサルディーニャ料理とトスカーナ料理の食べれるお店Terra terraです。
店内はサルディーニャの伝統工芸、お皿が飾られていてクロス、カーテンもサルディーニャプリント。
f0203253_1433731.jpg

サルディーニャの伝統料理をいただき
f0203253_1435882.jpg

こちらはサルディーニャの伝統菓子セアダス。ヨーロッパ最古のお菓子とも言われています。

サルディーニャは羊の伝統放牧が盛んで、人口より羊の数の方が多のだそうです。
羊の肉、チーズ、ミルクを使った料理も多くあります。

セアダス(seadasまたはsebadasといいます。)は羊のフレッシュチーズ=ペコリーノサルディフレスコを使った揚げ菓子です。
セアダス
材料
小麦粉200g セモリナ粉100g ラード50g ぬるま湯適量砂糖小1 卵1個 塩少々 ペコリーノフレスコ250g レモン又はオレンジの皮のおろしたもの2個分 粉砂糖大1
コルベッツォロ(西洋ヤマモモのはちみつでサルディーニャを代表するほろ苦いキャラメルのような蜂蜜)
作り方①小麦粉、セモリナ粉、塩、砂糖を合わせラードを合わせ混ぜます。②①にとき卵とぬるま湯を合わせて混ぜます。③生地がまとまったらラップをして30分休ませます。③生地を伸ばして型抜きして2枚を一組にして間におろしたレモンとペコリーノをまぜて詰め、油で揚げます。④揚げたてのセアダスに粉糖をふり、はちみつをかけ出来上がり。

熱々の揚げたて生地とトロッリと溶けたチーズ、甘くて、ほろ苦いはちみつが絶妙な味わいです。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-03-04 03:01 | ドルチェ
<< 暖炉のあるナポリピザ屋さんでお別れ会 サルディーニャの粒つぶパスタ! >>