PASQUARELLIのおいしい生活

丸唐辛子の詰め物peperoncini ripieni

Peperpncini cilliegia piccanti ripieni sott'olio
f0203253_17553687.jpg
「peperoncini ripieni」は、ピエモンテ州の名物。
detti、 baci di satanaと言われる(ミニで丸い形の赤くて可愛い)唐辛子を使ったツナ、アンチョビ、オリーブなどを詰めたものです。

ピエモンテは海がありません。ですがツナやアンチョビを使った料理が多くあります。
それは、昔、お隣のリグーリア州の海のものとピエモンテ州の山のものを交換していたからだそうです。ピエモンテの美味しいチーズやワイン。リグーリアの保存の効くアンチョビの塩漬けやツナのオイル漬けを交換していました。

ワインとチーズ、アンチョビが出会ってバーニャカウダーが生まれ、ピエモンテの仔牛とリグーリアのツナ、アンチョビが出会ってトンナートが生まれ、更に、ピエモンテの赤唐辛子とリグーリアのアンチョビ、ツナが出会って生まれたのがペペロンチーニリピエ二です。

レシピによってはアンチョビだけ詰めたり、ホールのオリーブのオイル漬けにアンチョビを巻いてツナを詰めたり、ツナだけ詰めたりとさまざまです。

日本でも、この唐辛子を神奈川県鎌倉、高知県、京都府などの農家さんが作っていらっしゃいました。
個人で作っていらっしゃる方のサイトでこの詰め物を紹介していました。コチラ→イタリア*料理

*イタリアのスーパーやお土産屋さん、日本のネットで出来たものがビン詰で売っています。
peperoncini ripieni
材料 
詰め物ペペロンチーニ500g マグロのオイル漬け200g カッペリ6粒 アンチョビオイル漬け4ヒレ グリーンオリーブ6個 オリーブオイル少々 バルサミコ少々

その他の材料酢250cc ワイン250cc 丁字3粒 ねずの実3粒 オレガノ小1/2 胡椒ホール6粒 塩少々 オリーブオイル
作り方①小さいスプーンで唐辛子の中身をくり抜きます。く②ワイン、酢、塩詰め物以外のの材料を鍋に入れ、沸かします。③②がわいたら①を入れ3~4分中火にかけます。④③を火かおろし水分を切りキッチンペーパーの上にくりぬいた方を下にしてならべ1晩乾かします。⑤詰め物の材料をミキサーでまわします。⑥④に⑥を詰めて瓶に入れ、瓶がいっぱいになったらオリーブオイルを注ぎ入れます。唐辛子が全部浸かるくらい入れたら2~3週間で出来上がりです。
3つのランキングに参加しています。よかったらポッチお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[PR]
by gianca | 2013-01-17 17:38 | アンティパスト
<< フライパンで焼くローストビーフ! お久しぶりの女子会! >>